« 利尻・礼文の旅②~礼文/桃岩展望台 | トップページ | 利尻・礼文の旅③~礼文散策 »

2012年8月 5日 (日)

日帰りドライブ

こんばんは。
ロンドンオリンピック、いろんな種目が行われていますが、
思うように日本は金メダルがとれないですねぇbearing

日本を応援するべく、アサヒビールの戦略にはまっているような
気もしつつ”ジャパンゴールド”をいただきました~beer
280500



さてさて、昨日は日帰りで岐阜へドライブに行ってきました。

朝7時過ぎに出発し、北陸道を進んでいきます。

途中、徳光PAで休憩
280501


ここは下り線のパーキングエリアの裏手がすぐに砂浜になってます。
280502


海水浴をしている人たちも結構いてました。
パーキングエリアからも砂浜へ出られるので、高速で来てエリアに
車を停めて海水浴へ行っている人もいました。


青空が広がって、絶好の行楽日和ですsun

さらに北陸道を東へ進み、小矢部砺波JCTからは
東海北陸道を南へと進みます。


白川郷ICで東海北陸道を降り、さらに国道156号を南へ進んで
やってきたのは御母衣ダム。

まずはダムの下流にあるPR施設、「御母衣電力館」へ。
280503

280504


ダムの概要や建設時の状況などが展示されています。


あいかわらず外はいい天気ですね
(写っている建物は御母衣電力館)
280505




そしてこちらが御母衣ダム
280506

280507

280508


ダムというと、黒部ダムのようなコンクリート製でアーチ型のダムを
思い浮かべる人も多いかもしれませんが、こちらの御母衣ダムは
岩石を積み上げたロックフィル式のダム。

こうやって川下側から見てると、いかにも谷を埋めて造ったって感じがします。


電力館をあとにし、急な坂を上って築堤の上へとやってきました。

ダム湖
280509_2



ダムの下流側
280510



間近で見るとその巨大さに圧倒されます。
こういう巨大な構造物ってとても好きです。
うまく言えないんですけど、人間の力というか技術というかを
感じることができると言った感じかなぁ。


1961年完成ということで、もう半世紀も経っていますが
総貯水量では日本第5位という規模だそうです。
280511



さらに国道を南へ、川の上流へ向かって進みます。
4年ほど前にも来たことがありますが、道路の改良工事も
進んでいてだいぶん走りやすくなってました。


そして有名な”荘川桜”へとやってきました。
280512

280514


この桜、御母衣ダムがつくるダム湖の底に沈むところを、
移植されたものです。その移植がなかなかの難事業だった
ということで、ドラマや映画にもなったようです。

たしかオイラも、中学か小学校の国語の教科書で、
「太平洋と日本海を桜で結ぼう」という話の中で
荘川桜の話が出てきたのを読んだ記憶があります。

ちなみにそのころにも親に連れてもらって御母衣ダムと
荘川桜に来たことがあります。
280513_2



さらに南下していくと、再び東海北陸道と出会います。
荘川ICの横にある道の駅「桜の郷 荘川」でちょっと休憩
280515



この小屋、足湯ですspa
280516

無料だったんで、オイラも利用させてもらいました。


荘川ICから東海北陸道を北東へと進み、飛騨清美ICから
中部縦貫道を東へ、終点の高山からさらに東へ進んで
やってきたのは「飛騨大鍾乳洞」
280517


最近、テレビCMを見て気になっていた場所です。

なんといっても↓が魅力的ですnote
280518

自然の冷房。
入った瞬間に汗がひいていきます。


涼しさだけじゃなく、自然の造形美を楽しむことができますshine
280519

280520

280521



外に出るとやっぱり暑いですねcoldsweats02
280522



ということでオイラの旅での定番、ソフトクリームをいただきますdelicious
280523

濃厚な味わい、うまし!


そのあとは福井へ向けて帰りました。

途中、九頭竜ダムに寄り道。
ダム湖
280524

280525

こちらも御母衣ダムと同じくロックフィル式ダムです。
ちなみに総貯水量は御母衣ダムに次ぐ日本第6位だそうです。


日帰りながらオイラ的には充実した旅で、
心のリフレッシュができました。


弾丸旅行も良いですけど、こういうのんびり旅も良いですね。

|

« 利尻・礼文の旅②~礼文/桃岩展望台 | トップページ | 利尻・礼文の旅③~礼文散策 »

コメント

岐阜県にようこそ。
恥ずかしいことに、御母衣ダムへ行ったのはかなり昔で
まだ電力館がなかったころです。
それに有名な荘川桜もまだ見ていないのです。
県外の人の方が詳しいですね。ドラマになったり
していますから・・・
飛騨大鍾乳洞の存在も知りませんでした。
飛騨は便利さから言うと東京より遠いのです。
ここで拝見できてよかったです。

投稿: matsubara | 2012年8月 6日 (月) 08時09分

matsubaraさま
またまた岐阜県にお邪魔してきました。
荘川桜、有名なようで先週末に行った時にも何人か観光客が来ていました。
桜が咲いているときにも行ったことがあり、そのときは駐車場がいっぱいに
なっていました。
大鍾乳洞も、たまたまCMを見て知っただけで、今までは知りませんでした。
そう考えると、やはりCMの効果ってありますね。
同じ岐阜県でも美濃と飛騨では感覚的に遠い存在なんですね。

投稿: Junjiro | 2012年8月 6日 (月) 23時21分

こんばんは (◎´∀`)ノ
PCやっと退院してきました。活動再開します。
よろしくお願いします。

投稿: 慕辺未行 | 2012年8月 6日 (月) 23時32分

慕辺未行さま
こんばんは。
お待ちしていました。いよいよ活動再開ですね。
こちらこそよろしくお願いします!

投稿: Junjiro | 2012年8月 6日 (月) 23時59分

こんばんは。御母衣ダム行きました。高山や白川郷に行くときに寄ったんだったかな。
飛騨大鍾乳洞は場所は知っているんですが、その時は乗鞍岳や上高地にばかり目を向けていてスルーしてしまってたんですよね。。。
やっぱ行っておけばよかった。。。
今度平湯方面行くことあったら寄ってこようかな。

投稿: 大樹 | 2012年8月 8日 (水) 22時55分

大樹さま
御母衣ダム、白川郷も近いですし一緒に訪れると良いでしょうね。
飛騨大鍾乳洞、ご存知でしたか。僕は最近まで知らなかったんですが、
有名なようで、結構ひとが多かったです。
平湯もまた行きたいです。

投稿: Junjiro | 2012年8月10日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/46590974

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りドライブ:

« 利尻・礼文の旅②~礼文/桃岩展望台 | トップページ | 利尻・礼文の旅③~礼文散策 »