« 暑いですねぇ | トップページ | 日帰りドライブ »

2012年8月 2日 (木)

利尻・礼文の旅②~礼文/桃岩展望台

こんばんは。
少し間があいてしまいましたね。そうしてる間に8月になってしまいましたcoldsweats02

ほんと、暑い日が続きますねぇ。
会社にある百葉箱の温度計が、暑さで壊れたのか42℃とかなってました…。


さて、1ヶ月ほど前に行った北海道旅行の続きです。

前回は稚内港から礼文島目指してフェリーで出発したところまででしたね。
(前回の様子はこちら
280201

時間帯が良かったのか、船内はガラガラだったのでデッキに出たり
船内を歩き回ったりもできました。
外に出ると風もあって、ちょっと寒いくらいです。


海も穏やかでほとんど揺れることなく快適な航海です。


ただ、晴れているはずなのに、時々もやがかかったようになって
曇っているように見えます。
280202



出港から1時間半ほど、礼文島も近づいてくる頃、
利尻富士が見えてきました。
280203

海上に靄が出ていて、なんだか幻想的な感じがします。




280204

280205




稚内出港から約2時間、礼文島の香深港に到着です。
280206



港には、船を待つ人が長い列を作ってて、今乗っている船の
混み具合からは想像できないほど。



さぁ、礼文島を散策です。
といってもこの日のうちに稚内へ戻るので、滞在時間は約3時間半。
さっそくターミナルビルにある観光案内所で簡単な地図をもらって
散策コースを確認です。


今回の計画は桃岩展望台から元地灯台へと「桃岩コース」を歩くことshoe

もらった地図に書かれていた確認すると、事前にガイドブックで見ていた
よりも所要時間が40分ほど長いcoldsweats02
案内所の人に聞いても、やはりこれくらいはかかるという話。


”えぇ??”って思いながらも、たぶん地元の情報の方が正しいだろうって
ことで、時間短縮のために桃岩展望台近くまでタクシーを利用ですcar


道中、かなりの上り坂だったのでタクシー利用で正解だったかもしれないですね。
フェリーの上で海風を受けていると寒いくらいなんて思っていたけど、
太陽が照りつけてるとかなり暑いし。


桃岩展望台のかなり近くまで車で行けるようですけど、やはり少しは
歩きたいなぁと少し離れたところでタクシーを降り、まずは桃岩展望台
目指して歩いていきます。


ハイキングコース途中への入り口
280207



青空と緑がきれいな丘陵地を進んでいきます
280208



礼文島はちょうど花の見ごろのようで、ハイキングコース沿いに
いろんな花が咲いています。

ただオイラ、花の名前はさっぱりわかりません…sweat02
なので、解説なんかもなしに写真だけを貼っときます。
280209

280210

280211

2802071

2802072



こんなところを進んでいきます。
280220



歩き始めてから15分ちょっとで桃岩展望台に到着です。
280212



スケールのでかい景色が広がります
280213


この展望台でお弁当を食べておられるグループがいました。
ほんと、気持ちいいだろうなぁ。


さて、ハイキングコースは始まったばかり。
先を目指して歩いていきます。

(つづく)


利尻・礼文の旅
 その①~北海道へ
 その②~礼文/桃岩展望台
 その③~礼文散策
 その④~礼文→稚内→利尻
 その⑤~利尻島
 その⑥~利尻から帰路


|

« 暑いですねぇ | トップページ | 日帰りドライブ »

コメント

こんばんは。良い時期に礼文島に行かれましたね。
タクシー使ったんですね。それ正解ですww俺足痛めていたのに、頑張って港から桃岩展望台、そしてメロウ石の元地まで歩いたなあww
久しぶりに自分のブログ読み返してみましたwココログの前のサイトで書いていたやつですが良かったら♪
桃岩
http://sugisi.air-nifty.com/blog/2007/06/post-1dc8.html
元地
http://sugisi.air-nifty.com/blog/2007/06/post-c69c.html

投稿: 大樹 | 2012年8月 2日 (木) 23時26分

利尻富士が幻想的ですね。
この時期は最適です。
2010.10.28ころに行きましたが
もう寒くて高山植物も終わりかけ
でした。
この桃岩も猫岩も観光バスで
周りました。団体ですのでコースに
組み込まれていたのです。
それで写真もupせずでした。
ここで写真を拝見し、
やはり、upすべきだったと
悔やんでいます。
有名だとは知らなかったのです。

投稿: matsubara | 2012年8月 3日 (金) 08時04分

大樹さま
はじめは港から歩いていくつもりだったんですが、どうも
港で聞いた所要時間が、事前に調べたものより30分ほど長かった
もので、出費はいたかったもののタクシーを利用させてもらいました。

ご紹介のブログ、見せていただきました。
利尻・礼文の海の幸を食べつくされていますね。
そして桃岩も下から見ると迫力ありますね。

投稿: Junjiro | 2012年8月 5日 (日) 21時18分

matsubaraさま
10月下旬ですと、かなり寒いでしょうね。
10月半ばに札幌から釧路へ向かったことがありますが、
途中の峠では雪が積もってました…。
桃岩、僕もガイドブックを見て知りました。
利尻や礼文という地名は知っていても、有名な
観光場所ってほとんど知らないなぁと、今回の
旅行の計画を立てた時に思いました。

投稿: Junjiro | 2012年8月 5日 (日) 21時21分

こんばんは ヽ(´▽`)/
隠岐の島の記事、そして礼文島と拝見させていただきました。
境港の街の「ゲゲゲの鬼太郎」での街起こしはよく耳にしましたが、あれほどとは?!
ホント、ビックリしました。
そして今回は礼文島ですね。
初めて北海道を旅した時に訪れたきりです。もうかれこれ30年以上経ちます(笑)!
そんな遥か昔を思い出しながら、拝見させていただきます。

投稿: 慕辺未行 | 2012年8月 8日 (水) 23時11分

慕辺未行さま
そうなんですよ、境港は以前にも行ったことがありますが、あきらかに
パワーアップしてました。
そして今回は礼文島。
30年も前に行かれたのですか。
でも、おそらく礼文島から見る利尻富士の風景は
そのころから変わらないんじゃないでしょうか。

投稿: Junjiro | 2012年8月10日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/46557721

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文の旅②~礼文/桃岩展望台:

« 暑いですねぇ | トップページ | 日帰りドライブ »