« 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 | トップページ | 利尻・礼文の旅⑤~利尻島 »

2012年8月19日 (日)

北陸新幹線と山下清展

こんばんは。
相変わらず暑いですね。

なんだか今日は空の青が濃かったです。
281901



今、部屋のエアコンが壊れてましてshock
日中は我慢できるんですけどね、というか今までも
休みの日に部屋にいる時もエアコンはつけてませんでしたしね。

が、寝るときがつらいです。
もう、夜中に何度も目が覚めるしとかで寝不足気味ですdown


さて今日はちょいとお出かけしてきました。
「北陸新幹線と山下清展」ってタイトルですが、両者に関係はなく、
2箇所行ってきたってだけです。

まずは福井市美術館”アートラボふくい”へ
281902



今やってるのが「山下清展」です。
281903



山下清さんと言ったら”裸の大将”で有名ですよね。
というか、オイラはそれがなかったら知らなかったかも…sweat02


さて次に向かったのは福井駅
281904



今日、北陸新幹線の金沢~敦賀間が着工。
ということで起工式をやってました。
281905


一般人がなかに入っていいのかわからないので、外から
様子をうかがうだけでした。

いよいよ敦賀まで着工。
工事には莫大な費用がかかりますが、それに見合う効果は
期待できるんでしょうかね?


ちなみに起工式が行われたのはこんな場所↓
281906


途中で途切れている高架橋は新幹線用に、金沢~敦賀着工に
先行して造られたもの。

先に造っておいて、万一、金沢以西は造らないってなったら
どうしてたんでしょうね。

|

« 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 | トップページ | 利尻・礼文の旅⑤~利尻島 »

コメント

いかにも遅すぎる新幹線着工ですね。
多分強力な政治家がいないせい
でしょうね。

山下清は生存中にもかなり知られて
いた人です。でも死後これだけ
個展が開かれるとは想像していなかった
です。
あの根気は誰も真似が出来ないでしょう。

↓稚内駅は木造でなかなか雰囲気の
あるいい駅でした。しょぼいとか失礼な
ことを書いてしまいましたが・・・
でもあそこが栄えたのは、海路でそこに
渡っていた頃の時代で明治大正だったと
思います。

投稿: matsubara | 2012年8月20日 (月) 13時26分

matsubaraさま
敦賀までの延伸は2025年度頃に開業予定ということで、
まだまだ先になりそうです。
山下清さんは「裸の大将放浪記」のイメージが強すぎて
実際にどのような方だったのか、はずかしながらよく
分かっていません。でも今回作品を見て、切り絵にしても
ペン画にしてもとても細かなもので、驚きでした。

味のある木造駅舎、どんどんと減ってきましたね。
駅舎巡りをすることもあるのですが、やはり古い木造駅舎は
重みもあり、素敵だなと思います。

投稿: Junjiro | 2012年8月20日 (月) 23時20分

こんにちは (◎´∀`)ノ
今日は休みで、珍しく午前中の訪問です。

↓記事も拝見しました。
稚内駅、ずいぶん変わりましたネェ (゚o゚)オォーッ!
昔は樺太への埠頭も残っていたような記憶があります。

山下清さん、私も『裸の大将』がなければ知らなかったかも・・・です (^_^;;!
北陸新幹線、いよいよ敦賀まで着工ですか?!仰る通り、莫大な費用がかかる割に、どれほどの効果が期待できるか、甚だ疑問もあるかもです。

投稿: 慕辺未行 | 2012年8月22日 (水) 11時21分

慕辺未行さま
こんばんは。
そうなんですよ、稚内駅の変わりようにびっくりしました。
昔は樺太方面への連絡の地だったみたいですね。たぶんその頃は今より
もっと賑わっていたかもしれませんね。

「裸の大将」のおかげでかなり有名になったのではないかなと思う一方で、
人物像についてのイメージが強すぎて実際にどのような方だったのかわからなく
なってしまっているなぁと思います。

北陸新幹線、いよいよ着工ですが、今回の延伸区間の工事だけでも1兆円を超えるようで、
きちんと効果がでてくれないとだめですよね。

投稿: Junjiro | 2012年8月22日 (水) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/46753706

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸新幹線と山下清展:

« 利尻・礼文の旅④~礼文→稚内→利尻 | トップページ | 利尻・礼文の旅⑤~利尻島 »