« 窓ふき | トップページ | 最西端への旅⑦~最西端の地 »

2012年9月30日 (日)

最西端への旅⑥~最西端へ向けて

こんばんは。
9月も終わりですね。
4月始まりの会社などでは上期が終わりですね。
そして2012年も4分の3が過ぎてしまいました…。

そんなことよりも今は台風17号。
福井も暴風域に入って強い風が吹いていますが、
台風にもっと近い地域では暴風が吹き荒れているようで、
これ以上被害が出ずに過ぎ去ってくれることを祈るしかないです。

そんな中ではありますが、1週間ぶりの更新で最西端への旅の続きを書いていきます。
(前回の様子はこちら


空港内でお昼御飯をいただき、いざ最西端目指して出発です。
292701
(空港ビルの前)


.

与那国島の地図
(画像をクリックすると拡大表示します)
292702

空港は島の北部、中央より少し西寄りの位置にあります。
そして最西端の地、西崎は当然ですけど島の西の端です。


空港から西崎までは5.5km程。
今回の移動手段は”徒歩foot”です。


午前11時。
さぁ、出発!
先ほどの地図を見ていただくとわかるように、
まずは空港沿いに西に進んでいきます。

写真じゃ曇っているように見えますが、南国の強烈な日射しが降り注いできますsun
292704



テクテク歩いていると、先ほど乗ってきた飛行機が折り返し、
石垣空港へ向けて飛び立っていきました。
292705_2

292706

292707


飛行機の離陸時は轟音がしましたが、その後は
静かになります。車もそんなに通らない道をテクテク
歩き続けます。
292708



道沿いに馬さん発見!
292709


牛さんも!
292711




ハイビスカス…、でしょうか。
いつも言ってるように植物はてんで分かりませんsweat02
292710




途中、道路沿いに「ダンヌ浜」というところへの案内板がありました。
292713


空港出発から約40分。
地図を見ると西崎までの5分の2くらいは来ました。

ちなみにこの日は18:35発の飛行機で那覇へ戻る予定なので
まだまだ時間はあります。案内板によれば浜まで300mということ
なんでちょいと寄り道してきました。

ちょいと横道へshoe
292712




ダンヌ浜への寄り道の途中。西崎方面の眺めです。
292714



ダンヌ浜
292715_2


こじんまりとした浜ですけど、とてもきれいな浜ですねshine


花も咲いてました。
相変わらず名前は???ですsweat02
292716



海を眺めたりしながら気づくと15分ほど滞在していました。


ぼちぼちと戻り、再び西崎目指して歩いていきます。

292717



ところで、道路沿いでよく見かけたこちらの植物、いったい何なんでしょう?
しつこいようですが植物には詳しくないのでさっぱりなんですが、
歩いていると何個も見かけました。中にははじけたようになって、
地面に落ちているのもありました。

292718
あまり本州で見たことないし、南国特有のものなんでしょうかね。



それほどアップダウンはなくて、最初は順調に歩いていたんですが、
強烈な日差しに体力を奪われ、すこしずつペースが落ちてきます。

そして空港出発から約1時間半。
ようやく西崎の案内が出現shine
あと1.3kmのようです
292719

ちなみに上の写真にあるように西崎は「いりざき」と読みます。
確か沖縄地域では「西」を”いり”とか”いる”って読むことが
あると聞いたことがあります。
太陽が海へと入っていくからだったような…。
そして「東」は太陽が昇ってくる方向で”あがり”や
”あがる”って読むんじゃなかったかなぁ。

自身ないんであまり信じないで下さいね。間違えていたらごめんなさい。


でも「西崎」が”Irizaki”ってなってるんで、「西」を”いり”と読むのは
間違いないですね。「西表島」なんかも”いり”って読みますしね。



なんだか最後の方はなんの話やねんって感じになりましたが、
日本最西端の地、西崎までもう少しのところまでやってきました。



(つづく)


最西端への旅
 その① ~ 沖縄へ
 その② ~ 本島中部を散策
 その③ ~ 本島南部を散策
 その④ ~ 那覇へ戻ります
 その⑤ ~ 与那国島へ
 その⑥ ~ 最西端へ向けて
 その⑦ ~ 最西端の地
 その⑧ ~ 那覇へ戻ります
 その⑨ ~ 首里を散策   (完)


|

« 窓ふき | トップページ | 最西端への旅⑦~最西端の地 »

コメント

今朝から始まったNHK朝のドラマの舞台が沖縄諸島
宮古島で、海の色がまばゆくて、この与那国島
みたいでした。

赤い花はハイビスカスで正しいです。
次の花は、ヒルガオのように思いますが、色は
ピンクのはずですから別の花かも・・・
最後のパイナップルに似た物ははじめてです。
名前も知りません。南国らしい植物が
あるのですね。

投稿: matsubara | 2012年10月 1日 (月) 10時43分

matsubaraさま
そういや今日から10月で、新しい朝ドラがスタートですね。
今回の舞台は宮古島ですか。南国の海はきれいでいいですよね。

浜辺の花、アサガオに似た形をしていて真昼間に咲いていたので
ヒルガオかなと思いながらも自信がなくて。

海の色にしても植物にしても本州やその周辺とは全然違いますね。

投稿: Junjiro | 2012年10月 2日 (火) 00時07分

こんばんは (◎´∀`)ノ
昨夜までの6連投が終わり今夜は休みです。とはいえこの間、えらく暇な日があり勤務中に職場のPCで皆様のブログ訪問していました (^_^;;アセアセ!
最西端の西崎、『いりざき』と読むのですね。西表島も『いりおもて』と読みますし、『東』は『あがり』。
こんな読み方も覚えておくと『雑学』の一つになります (^_^)!
いやぁ~!それにしましても南国・沖縄!景色が違います!とても日本とは思えないような光景・・・。
でもここは間違いなく『日本』なのですよね。

投稿: 慕辺未行 | 2012年10月 5日 (金) 00時28分

慕辺未行さま
6連勤、僕もたまにありますけどやっぱりつらいですよね。
西とか東の読み方、沖縄以外に住んでいると普段は使うことが
ありませんが、雑学として知っておくのもいいかなと。
そして沖縄の景色、今回の旅行と、さらにその1月半後に行った
沖縄2連続の旅ですっかり虜になってしまいました。

投稿: Junjiro | 2012年10月 7日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/47265059

この記事へのトラックバック一覧です: 最西端への旅⑥~最西端へ向けて:

« 窓ふき | トップページ | 最西端への旅⑦~最西端の地 »