« 映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました | トップページ | 旅から帰ってきました »

2012年10月14日 (日)

最西端への旅⑨~首里を散策

こんばんは。
今日10月14日は「鉄道の日」。
今から140年前、日本で最初の鉄道が新橋~横浜で開業した日です。
各地でいろんなイベントが催されていたようですね。
ま、オイラはどこへも行かずにひきこもってましたけどcoldsweats01


さて「最西端への旅」も、最西端の与那国島の訪問も書き終えたので、
後はオマケみたいなもんですね。
(前回の様子はこちら


旅の3日目。
朝6時に起床。この日も晴れていい天気でしたsun


ホテルをチェックアウトして、モノレールで首里駅へとやってきました。
2x1401

モノレールの首里駅からバスで向かったのは「金城町石畳」
2x1402



名前の通り、石畳の道が続いています。
2x1403



このように街並みを巡るのって、結構好きです。

ただ、地元の人たちが普通に生活されている場所ですので、
写真を撮るのには気を使いますね。なるべく塀の中の家が
写らないように気をつけます。


丘みたいなところにあるので坂&階段が続いています。
2x1404

2x1405

2x1406



ちょっとした森もありました。
2x1407


まだ朝の8時前ですけど、南国の太陽が容赦なく照りつけてくる上に、
この旅行中ずっと続いていた蒸し暑さもあり、汗が噴き出してきます。

ということで、金城町石畳観光も20分ほどで終えます。
2x1408



再びバスに乗って次に向かったのは首里城。
石畳からは近いので歩いて行こうと考えてたんですけど、
あまりに暑いのでバスを使いましたcatface


那覇観光の定番ですね。
2x1409



朝が早いので有名な首里城周辺も人はまばらです。
2x1410

2x1411


奥へと進んでいきます。
2x1412

2x1413



8時半、ちょっとした儀式の後、開門です。
2x1414

2x1415


青空の下、朱色がよく映えています。
2x1416



15年以上前に来て以来なので、どんなだったかあまり記憶に残ってなくて、
はじめてきた場所のように、見て楽しむことができました。
2x1417

2x1418

2x1419



さて、首里城観光もこの辺にして、いよいよ帰途につきます。

バスとモノレールで那覇空港に戻ります。


那覇空港からはANA104便で伊丹空港へと帰ります。
2x1420



使用機材はボーイング767-300。
機体番号JA602Aは全日空の旧塗装、”モヒカンジェット”です。
2x1421


オイラ、2009年12月にこの飛行機に乗るために九州へ旅行に
行きました。その飛行機にこんなところで出会うとは!

ちなみに2009年の旅が、このブログで初めて書いた旅なんですよ。
(その時の記事はこちら
ということでちょっとした記念の飛行機ですairplane


ほぼ定刻通りに動きだし、この日も南向きR/W18から11:16に離陸。

上空ではとても安定した飛行でした。
2x1422



着陸前はフラフラと揺れて、12:55に伊丹空港のB滑走路R/W32Lに着陸。

この後はバスで梅田へ出て、特急サンダーバードで福井に帰ってきました。
ということで、長々と書いてきた最西端への旅日記、終了です。

(完)


最西端への旅
 その① ~ 沖縄へ
 その② ~ 本島中部を散策
 その③ ~ 本島南部を散策
 その④ ~ 那覇へ戻ります
 その⑤ ~ 与那国島へ
 その⑥ ~ 最西端へ向けて
 その⑦ ~ 最西端の地
 その⑧ ~ 那覇へ戻ります
 その⑨ ~ 首里を散策   (完)


|

« 映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました | トップページ | 旅から帰ってきました »

コメント

那覇観光の定番の守礼門には
15年程前に行きました。
日本とは全く別の文化があった
のですね。お墓なんかも国内と
全然違いますものね。

モヒカンジェトとは面白い
ネーミングですね。

投稿: matsubara | 2012年10月15日 (月) 14時07分

matsubaraさま
やはり那覇観光の定番ですよね。
お城の形にしても普段見るのとは全然違って、
文化の違いを実感できます。
確かにお墓も全然違いますね。

モヒカンジェット
昔からそう呼ばれていたのかはわかりませんが、
今回の復活に際してはANAも”モヒカン”の名前を
使ってましたので、今では正式なようですね。
ほんと、おもしろいネーミングだと思います。

投稿: Junjiro | 2012年10月15日 (月) 21時30分

こんばんは。首里城俺も大分昔、それも改修中に行ったんでまた行ってみたいです。
本島もまたどんどん攻めて行きたいなあ。。。
モヒカンジェット本当懐かしいですね。

昔はよくANA乗っていたんですが、最近はテンとご無沙汰です。。。

投稿: 大樹 | 2012年10月16日 (火) 00時01分

大樹さま
改修中の訪問、そういうのもある意味貴重かもしれませんが、
やはり通常の姿を見てみたいですよね。
機会があればぜひどうぞ。

たしか大樹さんはJAL派でしたよね。
でもたまにはANAにもご搭乗というのもいいかもしれないですよ。

投稿: Junjiro | 2012年10月16日 (火) 23時11分

こんばんは (◎´∀`)ノ
(゚o゚)オォーッ!これが例の○円札のデザインにも使われた『守禮之門』ですね。
首里城、そして中の朱色の建物・・・。日本とはいえやはり一種独特の文化を感じさせられました。
『モヒカンジェット』、正面からの江面は確かに『モヒカン』ですね(笑)!

投稿: 慕辺未行 | 2012年10月17日 (水) 23時12分

慕辺未行さま
こんばんは。
そういえば久しく二千円札を見ていないです。
そして首里城をはじめとした沖縄の建物は、日頃見かける
者とは全然違いますよね。確かに独特の文化を感じますね。

投稿: Junjiro | 2012年10月19日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/47451193

この記事へのトラックバック一覧です: 最西端への旅⑨~首里を散策:

« 映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました | トップページ | 旅から帰ってきました »