« 最西端への旅⑧~那覇へ戻ります | トップページ | 最西端への旅⑨~首里を散策 »

2012年10月13日 (土)

映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました

こんばんは。

朝晩、かなり寒くなってきた福井です。
今朝は自転車に乗ったら耳が痛くなりました。
つい1ヶ月前までは暑い暑いって言ってたのに、
あと1ヶ月半ほどもすると雪が降ってもおかしくない時期になるんですね。

さて今日は映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました。
この映画、福井が舞台になっていまして、全国ロードショーは
再来週10月27日なんですが、福井は今日から先行でロードショーされました。
2x1301



なんだか心が暖かくなるストーリーですね。

福井が舞台なので、見たことがある場所がたくさん出てきて、
そういう面からも楽しめました。


でも映画の中の福井弁、なんか違和感が…。
オイラもネイティブの福井弁スピーカーじゃないので
正しいのかどうかもわからないんですけど、オイラの
周りで話されている言葉とはちょいと違う気がします。


そうそう、一乗谷朝倉氏遺跡の場面ではソフトバンクの
お父さん犬も登場してました。さすがにしゃべらなかったですけどね。
映画の最後に流れるキャストにはちゃんと”カイくん”って書かれてましたhappy01


気が向いたら見てみて下さい。

|

« 最西端への旅⑧~那覇へ戻ります | トップページ | 最西端への旅⑨~首里を散策 »

コメント

早速、旅の贈り物 明日へを鑑賞していただき有難うございます。
この映画で方言の指導をさせていただきました。

酒井和歌子さんの美月さんは、ご年配の女性を相手に美容師をしている福井生まれの福井育ちの田舎のおばちゃん(59歳)をイメージに方言の指導をさせて頂きました。
他に福井の劇団ばばーずさんや 俳優の徳井 優さん 娘時代の清水くるみさん‥などなど沢山の福井弁が登場し、違和感を感じる福井弁だとご指摘されることを覚悟していました。

酒井さんをはじめ 俳優さん方は本当に一生懸命に方言と向き合って努力して頂きました。

違和感を感じさせてしまうのは、私の力不足です。
申し訳ありません。        橋本

投稿: | 2012年10月16日 (火) 08時35分

橋本様
コメントありがとうございます。
心温まるストーリーで、見に行ってよかったです。

福井へ来て数年の者が失礼なことを書いてしまい申し訳ありません。
そもそも僕の周りで聞く言葉が正しい福井弁かどうかもわからないのに。

以前、映画かドラマの方言指導の方が、"大阪生まれ大阪育ちの俳優さんに
大阪弁の指導をしないといけない"と言われていたことがあり、普段使っている
方言と、正しい方言とが微妙に違うこともあるようで、言葉って難しいなと
思います。それにひとことで「福井弁」といっても地域によって違いもある
ようですね。

この映画を通して福井の魅力が全国に広がってほしいなと思います。

投稿: Junjiro | 2012年10月16日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/47440280

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「旅の贈りもの 明日へ」を見てきました:

« 最西端への旅⑧~那覇へ戻ります | トップページ | 最西端への旅⑨~首里を散策 »