« 映画「東京家族」を見てきました | トップページ | 雪~ »

2013年1月20日 (日)

最南端への旅⑤~最南端の地へ

こんばんは。
日曜の晩、ちょっとブルーな時間帯、いかがお過ごしでしょうか。

今日は二十四節季のひとつ「大寒」。
一年で一番寒い時期ですね。

今日の福井はほぼ一日中曇ってました。
寒さも少しはましでして、一昨日に降って積もっていた雪も少しずつ融けてきています。


ところで、ボーイングの最新型旅客機の787はどうなるんでしょうね。
787の運行見合わせなどで影響も出てきているようで、心配です。
もちろん、安全性に問題ないのかが一番心配です。
とにかく原因を徹底的に調べてもらって、しっかりと対策を講じてほしいです。

ちなみにオイラは昨年、羽田から松山までボーイング787に乗ってきました。(旅日記
羽田ではタラップを使っての搭乗でして、その時の写真です。
312001


このときに乗った飛行機の機体番号はJA804A。
312002


今回、高松空港に緊急着陸した機体が、まさにオイラが乗ったJA804Aの機体でした。
だから何?って言われたら、別にそれだけなんですけどね。


さて、
1ヶ月近く間があきました”最南端への旅”の続きです。(前回の記事はこちら
今回はいよいよ最南端の地を訪れます。

石垣島から船で約1時間、波照間島に到着です。
旅行に行ったのは9月上旬。南の島で太陽は強烈ですsun
312003


さっそく最南端の地を目指そうとレンタサイクルを借ります。
歩いて行けなくもなさそうですけれど、この1ヶ月半前に行った
与那国島で最西端の地を目指したときにイタイ目にあったので、
今回はレンタサイクルでサクッと走っていくことにしましたbicycle


サトウキビ畑…、でしょうか??
312004



視界が開けてとても気持ちいい景色です。
312005


こんな風に日光を遮るものもないようなところを
走っていたので、特に日焼け対策をしていたわけじゃなく、
かなり日焼けしてしまいました。

ただ与那国島へいったときには目も紫外線でかなりやられたんで、
今回はサングラスだけは着用してましたeyeglass
ほんと、南の島の紫外線は強烈です。


海に出てきました。
312006



で、最南端の地は?
実は、ちょっと迷子になってましたsweat01
ちゃんと地図は持って行ってたんですけど、実際の道と違うような…。
最南端の地は、船がついた港とちょうど島の反対側のような位置で、
島を縦断すればいいんですが、ケータイで現在地を確認すると、
なぜが西側の海岸に出てましたsweat02

でも海に沿って走っていけば最南端の地にはたどり着けるなぁって
ことで、海沿いを走っていきます。


潮風のせいか、ガードレールはボロボロになってました。
312007

雪国だと、これが雪の重みとか、除雪の時に押されてグニャってなってたりします。



そうしてようやく最南端の地に到着sign03
312009

与那国島の最西端の地を訪れた時は誰もいなかったんですけれど、
ここは結構人がいて賑わってました。


目の前には大海原が広がってます。
312008

ここが(一般人が立ち入れる)最南端の地なんだなぁと思うと、
ちょっと感慨深いものがあります。
312011

312010



海岸は結構険しくなってます。
312012



最南端を訪れ、これで最北端の宗谷岬、最東端の納沙布岬、
最西端の与那国島と、一般の日本人が訪れることができる
全ての”日本の端”を制覇しましたhappy01


もう来ることがないであろう場所なだけに、
記憶にしっかりと残そうと、景色をしばらく眺めたりして、
この地に45分ほど滞在していました。
312013_2


(つづく)

|

« 映画「東京家族」を見てきました | トップページ | 雪~ »

コメント

日本最南端とは大旅行でしたね。
私は最北端だけです。それも二度でした。
次は小笠原ですね。
こんなに寒いと暑い所の写真を見て
暖まりたいです。心理学者によると
寒さをしのぐには、暑いところを
思い浮かべるとよいそうです。

今日堂島ロールを味わいましたので
明日upします。名古屋で大阪の
味を体験しました。30分も並び
ましたが美味しかったです。

投稿: matsubara | 2013年1月21日 (月) 19時41分

matsubaraさま
こんばんは。
北と東の端は以前行っていて、この旅行の1ヶ月半前に西の端にも
行ったので、そうするとやっぱり「南も」と思い行ってきました。
土日の旅行では確かに大変でした。

”寒さをしのぐには暑いところを思い浮かべる”
これは知りませんでした。確かに寒いときに
「寒い寒い」と言っていると、余計に寒く感じるような
気がしますので、逆に暑いところを思い浮かべると言うのは
良さそうですね。
堂島ロールいかがでしたか?
明日のアップされるのを楽しみにしています。

投稿: Junjiro | 2013年1月22日 (火) 00時10分

こんばんは ヽ(´▽`)/
日本の4つの端を制覇!おめでとうございます \(^o^)/!
この島の風景、何もない(?)からこそ『その先にある何か』を求めて歩きたくなる・・・そんな道ですね。
こういうところを1人のんびり行く、これも『一人旅』の楽しみの一つのように思います。
私も若いころ北海道で、決して観光地とは言えない小さな港町をぶらついたことがあります。
その時のことを思い出しました。
『日本最南端』の碑の横にある『日の丸』、今なお『尖閣問題』が解決しない中、この’主張’は大切だと感じました。

投稿: 慕辺未行 | 2013年1月22日 (火) 00時19分

慕辺未行さま
ありがとうございます。
最南端は、なかば勢いで訪れましたが、東西南北を制覇できて良かったと思います。
なかなか一人旅でないと、こんな風にのんびりと旅することもできないので、
自由に楽しめるのは一人旅の楽しみですね。
北海道の小さな港町をぶらぶら。いいですね。うまく説明できませんけれど憧れます。
最南端の碑の横の日の丸。このようなご時世でもありますので、現地でも目の前に
広がる海を見て、自分が立っている場所が”日本の領土なんだ”ってことは
否応なく意識してしまいました。

投稿: Junjiro | 2013年1月22日 (火) 22時44分

こんばんは。最近は本当週末のみ位しかココログに入ってこない大樹です。。。
波照間島、天気にも恵まれ東西南北の日本の端を攻め上げ、良いですねえ。俺も機会見て波照間に行きたいもんです。
とは言え、夏場はつい北に目が向くので南は春か秋冬か。。。

投稿: 大樹 | 2013年1月28日 (月) 00時22分

大樹さま
こんばんは。
こちらも同じくなかなかブログを更新することができず、
他の方のブログ訪問もなかなかできていません。

波照間島、ぜひ行ってみて下さい。
福井からでも1泊で行きましたから、弾丸旅行の
プロの大樹さんなら余裕で行けるかも。

こちらは夏場にあえて南に行ってきました。
かなり暑かったです(笑)

投稿: Junjiro | 2013年1月28日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/48854891

この記事へのトラックバック一覧です: 最南端への旅⑤~最南端の地へ:

« 映画「東京家族」を見てきました | トップページ | 雪~ »