« 梅田にお出かけ | トップページ | 最南端への旅⑥~波照間島を散策 »

2013年2月 9日 (土)

映画「グッモーエビアン」を見てきました

グッモー!
って時間帯じゃないですね。こんにちは、Junjiroです。

一昨日だったかに北陸地方に春一番が吹いたと言ってましたね。
そんで、昨日からは良く冷え込んでいて、今日は一日雪が降っていますsnow


そんな雪の降る中、雪まみれになりながら車の雪をおろして、
映画「グッモーエビアン」を見てきました。
320900


麻生久美子さんと大泉洋さんというオイラの好きな
役者さんが出られているので、前々から見たいと
思っていたんですが、昨年12月の公開時には福井の
映画館で上映がなかったので見に行けてなかったんですよ。

先月末から福井の映画館でも上映されまして、
ようやく今日になって見に行くことができましたhappy01

超自由人な生き方。
こういう生き方ってどこか憧れるところがあります。
その方が楽に生きていけそうだから、ってわけではなく、
自分にそのような生き方ができないからなんだと思います。

きっと楽どころか、オイラのようにのほほんとしている、
おそらくは”普通”の生き方をしているよりもずっと、いろいろな
ことに悩んだりして苦悩している生き方なんじゃないかなとも
思います。まぁ、他人の本当の気持ちなんてわかりようがない
ですけれどね。そもそも自分の気持ちもよくわからないもんですし。

と、そんなことを感じさせてくれた映画でした。


そうそう、この前の日曜に土日月と梅田へお出かけしているって
書いたように、月曜日も梅田へお出かけしてました。
土日はJR利用だったんですが、月曜は気分を変えて京阪を利用
してきました。

そしたら偶然、旧3000系車両にあたりまして、丹波橋から京橋の
間の35分間程の乗車を楽しみました。
320910


こちらの車両もあと1ヶ月足らずで引退です。
たぶん最後になるであろう乗車ができて良かったです。

|

« 梅田にお出かけ | トップページ | 最南端への旅⑥~波照間島を散策 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
ここ数年いや十数年、映画は観に行っていないような・・・(^_^;;ハズイ
TVで放映されたものはしばしば観ました。と言っても、『ALWAYS 3丁目の夕日』ぐらいかなぁ・・・(-_-)ウーン!
私もかつて『自由人』的な生き方をしていたような気がします。
しかしそれは将来的には大きなリスクもあると思います。今の私がそうです。
”普通”の生き方を貫くこと、そのほうがずっと難しく大変だと思います。

ツートンカラーの京阪電車、ずいぶん昔乗ったことがあるような気がします。
丹波橋や京橋の地名も覚えています。
丹波橋は京都の友人宅へ行く際乗り換えた駅です。

投稿: 慕辺未行 | 2013年2月 9日 (土) 23時48分

こんばんは。映画は全く観にいっていませんが、超自由人な生き方っていいですよね。
と言いつつそれなりに自由人し過ぎている感のある大樹です。。。
京阪と言えば、この電車ですよねえ。。。この電車も引退ですか。。。残念ですね。
滅多に乗らない京阪ですが、テレビカーはいいなあ、と思ってました。

投稿: 大樹 | 2013年2月10日 (日) 21時09分

慕辺未行さま
逆に僕の方はここ数年、ちょくちょくと映画館へ行くようになりました。
見事なくらい見に行ったのは全て邦画です。
自由人な生き方。そうやってやりたいことを見つけてそれで生きていけるって
いう人は少数派でしょうね。確かに将来に大きなリスクを負うというのも
事実でしょうね。
引退する京阪特急の車両、僕にとっては慣れ親しんだ車両なだけに
ちょっとさみしいです。

投稿: Junjiro | 2013年2月11日 (月) 15時31分

大樹さま
おぉ、大樹さんは自由人ですか。
確かに”週末などにふらっと海外へ”って辺りは真似ができないです。
僕の場合はせいぜい国内旅行が限界ですね。
京阪の車両、昨日は引退を前に貸切列車でツアーがあったようです。
そういやテレビカーがありましたね。何度かテレビカーの車両に乗ったことが
あります。懐かしい~。

投稿: Junjiro | 2013年2月11日 (月) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/49289689

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「グッモーエビアン」を見てきました:

« 梅田にお出かけ | トップページ | 最南端への旅⑥~波照間島を散策 »