« 映画「グッモーエビアン」を見てきました | トップページ | 福井を散策 »

2013年2月11日 (月)

最南端への旅⑥~波照間島を散策

建国記念の日、いかがお過ごしでしょうか。

今日は月曜日、ってことでマクドが「フリーマンデーキャンペーン」を
やっているので、朝マックしてきました。

なんと今日はソーセージマフィンが無料!
321101

しかもオイラ、コーヒーの無料券も持っていたので、
上の写真にあるソーセージマフィンとコーヒーとをタダでいただきましたscissors

このキャンペーンは今日までのようで、ありがとうございました。


今日の福井は雪が降り続いています。
雪に気を取られているうちに、花粉の本格的な飛散が始まったらしいですね。
しかも今年はめっちゃ多くなるようで…。

今年は新たなアイテムとしてJINSの花粉Cut眼鏡を購入しましたeyeglass
321102


JINSの眼鏡は、以前紹介したようにPC用のも持ってます。

この会社の戦略ってすごいなと思います。
普通、眼鏡って近視などで眼鏡を必要としている人を対象に
売ってるものなのに、この花粉用のにしてもPC用のにしても、
普段眼鏡をかけない人に売ってるんですもんね。


と、前置きが長くなってしまいましたけれど、今回は半年近く前に
行った最南端への旅の続きを書きましょう。

前回は最南端へ到達して、その景色を堪能してたところまででしたね。
(前回の記事はこちら

最南端の地に45分ほど滞在して、さてそろそろ出発するかと
思っていたら1匹のヤギさんがふらりとやってきました。
321103


当然ながら近くにいる観光客の皆さんの注目の的になってました
けれど、当の本人は全く気にするでもなく辺りの草を食べてました。


最南端の地の近くには天文台らしき建物もあります。
321104_2


そういや波照間島は、日本で唯一南十字星が見えるんじゃなかったかな。


最南端の地をあとにして、島の南側の道を東へ
向かってペダルをこぎますbicycle
321105


上の写真の真ん中にも写ってますけれど、下り坂に
なったカーブを曲がると目の前にドーンと滑走路が
現れます。
321106_2

波照間空港の滑走路です。

この島で最南端の地とあわせて訪れたいなと思っていた場所です。
何年か前に定期便は廃止されてしまいましたが、滑走路は
ちゃんと維持されていますね。


でも、ちょっと簡略化されているところも。
名前は忘れてしまいましたけど、着陸機が進入角を確かめるための装置。
普通は4個あるはずなんですけど2個しかありません。
ま、2個あれば機能は果たせますけどね。
321107


さらに近付きます。
321109


ターミナルビル
321108

321110


当然入口は閉鎖されていますが、ガラス越しに中を見ると
何脚かのベンチの向こうはすぐに駐機場への出入口が見えていました。


さて、目的も果たせたので港へ戻ることにします。

途中、住宅が並ぶエリアの道の風景。
321111
南国独特な感じがする街並みですね。


昼ご飯を食べる場所を探しながら進むも、結局見つけられず。
GPSで自分の場所を確認したりしながら探したんですけど、
地図に書いてある場所に食べ物屋さんがなくてsweat02

港から最南端の地へ行く時も、地図を見ながら行っているのに
全然違う場所に出てしまったり…。
なんだかこの島、迷子になってしまいそうです。
(単にオイラが方向音痴なだけってのが真実でしょうけどねwobbly


結局、港にあった食べ物屋さんで八重山そばをいただきました。
321112


もちろんおいしかったんですけど、まだまだ真夏の南の島を
自転車で走って来た後にこれを食べると、めっちゃ暑かったです。


さて、最南端の波照間島散策もこれで終わり、石垣島へ戻りましょう。

|

« 映画「グッモーエビアン」を見てきました | トップページ | 福井を散策 »

コメント

こんばんは。朝食の朝マックが無料とはwww
ソーセージマフィンが無料って太っ腹ですねえ。

波照間島の青い空が心躍らされますね。
波照間島の空港って閉鎖されてたんですね。夏場だけでも復活できたらそこそこ需要ありそうな感じもしますが。。。

投稿: 大樹 | 2013年2月11日 (月) 20時56分

大樹さま
そうなんですよ、ソーセージマフィンが無料。
平日ならまだしも祝日にやったら人がたくさん来るのでは?
なんて思っていましたけど、オイラのようにセコイこと考えて
くる人はあんまりいなかったですね。
波照間空港、確かに季節限定でも飛ばせば良いようにも
思うんですけど、そのための維持費とか考えたら、
収支はどうなんでしょうね?

投稿: Junjiro | 2013年2月11日 (月) 22時44分

こんばんは (◎´∀`)ノ
かつてマックが『価格破壊』していた時代がありましたが、このサービスはその域を超えていますネ (^_^)!
ソーセージマフィン、懐かしいナァ・・・。
夜勤や24時間勤務の仕事をしていたころ、朝マックでよく食べていました。

はてさて、最南端の旅。
見るからに『地の果て・日本の果て』という雰囲気です。
「ここって、本当に日本?」って思いたくなるような・・・。
定期便はもう発着していない空港、いや『飛行場』と呼ぶ方がふさわしいですね。
何だかもったいないですね。
シーズンになれば、臨時便が飛んでくるのでしょうか?
しかしこの空港の雰囲気、かつてネパールを旅した際の、とある空港の雰囲気にそっくり!
やって来る飛行機もきっと小さな飛行機だったのでしょうね。

住宅エリアの石垣(?)、一つ一つの石に小さな穴がたくさん開いていますネ。
これは一体何?
ちょっと疑問に思いました。

投稿: 慕辺未行 | 2013年2月11日 (月) 23時55分

極寒の時期に真夏のような沖縄の島の
写真を見るのも暖まりますね。
南十字星は見られたのでしょうか。
見たことがないので気になります。
南半球にまだ行ったことがないのです。

投稿: matsubara | 2013年2月12日 (火) 09時12分

慕辺未行さま
ソーセージマフィンが無料って、随分と大胆な施策をうったもんだと思います。
それに釣られてホイホイと食べに行った僕がいうのもどうかという気もしますけれど…。

波照間島、沖縄本島からも遠く離れていて、自転車で島内をまわれるほどの
こじんまりとした島でしたけれど、一般人が立ち入れる最南端の場所という
ことを意識すると、逆にここも日本の領土なんだということを強く感じました。

波照間空港は、今は季節限定の便も飛んでいないようです。
そしてご想像のように定期便が飛んでいたころも小さい飛行機だったようです。

住宅街の石垣の石、現地では全く気付いていませんでした。
いったい何なんでしょうね?

投稿: Junjiro | 2013年2月12日 (火) 22時17分

matsubaraさま
そうなんですよ、まったく季節感のないタイミングになってしまいましたcoldsweats02
この日のうちに福井まで帰ってきましたので、残念ながら星空観察はできませんでした。
でもとても天気のいい日でしたので、きっと満点の星を眺めることができたと思います。

投稿: Junjiro | 2013年2月12日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/49335741

この記事へのトラックバック一覧です: 最南端への旅⑥~波照間島を散策:

« 映画「グッモーエビアン」を見てきました | トップページ | 福井を散策 »