« 鉄分補給 | トップページ | メガポテト »

2013年5月22日 (水)

山陰旅行③ 日御碕・稲佐の浜・玉作湯神社

こんばんは。
今週は晴れて、日中は暑いくらいの福井です。

こんな暑いときは、やっぱビール・・・
ではなく、アイスがおいしいですね。
352200
ハーゲンダッツの抹茶トリュフ
うまし~


さてさて、少し間が空いてしまいましたが、先月行った山陰旅行の続きです。

前回は出雲大社の参拝の後、大社駅跡を訪れました。
そしてそのあとに向かったのは日御碕灯台です。

大社駅跡からは車で30分ほどです。
352201


海に沈む夕日を期待して来たんですが、まだちょっと早かったようですね。
352202


真っ白な塔がそびえる姿は迫力があります。
352203

352204



海からは風が吹き続けていて、しばらくすると寒くなってきます。
352205


寒い中、1時間ほど滞在。
波の音を聞きながら夕日を眺めると、とてもゆっくりと時間が流れていきますね。
352206


日没までにはまだしばらく時間がかかりそうだし、寒いし、そして
なにより、曇っていると言うか霞んでいると言うかで、だんだんと
太陽がぼやけてきてしまったので、ここで撤収。
352207

1日目はこれにて終了。
出雲市内へ戻って宿泊です。

未明出発で、ずっと起きてたので早々に就寝


そして翌2日目。
5時半ころに起床し、6時半にホテルをチェックアウト。
朝から良く晴れていました。

まず向かったのは「稲佐の浜」
352208



神話の舞台にもなっているとあって、厳かな感じもしますが、
朝の太陽のもとで清々しい感じもします。
352209_2

352210

352211



次に松江市へと移動し、「玉作湯神社」へ
352212

352213

352214


この神社には、触って祈れば、願い事がかなうと言う”願い石”がありまして、
オイラが見ている間にも、何人もの人がお祈りされていました。
願い事がかなうといいですね


さてまだ9時前でちょっと早いですけど、この後は福井への帰途につきます。

松江からさらに東へ行き、米子から米子道を進みます。
途中、蒜山高原SAにて。大山が見えていました。
352216

352217


落合JCTから中国道に入ります。
途中、勝央SAで昼食
352218


蒜山焼きそばをいただこうとしたんですけど、ちょうど
注文が重なったようで20分ほど待たないといけないと言うことで、
別のものを、ってことで、”備豚 豚とろかつ丼”をいただきました。
352219

これまたうまいっすね


あとは往路と同じルートで福井へと向かい、
16時半ころに無事たどり着きました。

ということで山陰旅行、完です。


その①~人形峠・投入堂・三朝温泉
その②~出雲大社・大社駅跡
その③~日御碕・稲佐の浜・玉作湯神社 (完)


|

« 鉄分補給 | トップページ | メガポテト »

コメント

Junjiroさん こんばんわ

備豚 ビィトンと呼ぶんですね
その焼そばも調べたら鶏肉が入って
味噌だれで味付けって。。。

夕日 青い海 きれいだなぁ

こちらも昼間は暑いですよ
朝 晩は涼しいんですが。。。


投稿: aoi sora。 | 2013年5月22日 (水) 21時37分

こんばんは (◎´∀`)ノ
ハーゲンダッツの抹茶アイス、美味しそう (・_・)タベタイ!
抹茶味のものって、好きなのですよネェ (^_^)!

出雲大社は2度訪れたことがありますが、日御碕灯台や稲佐の浜は訪れていませんでした。
灯台、かなり高さがありそうですね。灯台守も登るのに大変そう!
稲佐の浜はきっと、古代の言い伝えがありそうなところですね。
事代主尊(恵比寿様)や少彦名命が祀られていそうな気がします。
今回はわりと早く帰路に就いたのですね。
SAでの食事、その土地独特のものが出されるようになり、それも楽しみの一つですよね。

投稿: 慕辺未行 | 2013年5月22日 (水) 23時28分

aoi sora。さま
こんばんは。
備豚、”ビィトン”って読むんですか!?
知らなかった…。メニューにふり仮名あったかなぁ??
蒜山やきそばはご当地B級グルメで有名になったように記憶しています。

そうですね、朝晩は涼しいですけど、昼はもう暑いですね。

投稿: Junjiro | 2013年5月22日 (水) 23時40分

慕辺未行さま
久しぶりのハーゲンダッツでした。
抹茶味のお菓子、おいしいですよね。
抹茶そのものは苦手ですけど…。

日御碕灯台、日本でも有数の高さだったと思います。
間近で見ると、その高さに圧倒されます。
今回は訪れた時間が遅く、上ることができませんでしたが、
上るのも大変そうです。

稲佐の浜は、うまく言えませんが、なにか違った空気がただよっている
ような気がしました。
最近は旅行に行っても、結構早く帰ってくることが多いです。
そういや先週末の秋田旅行も、日曜日の午後3時ころには福井に
帰ってきてました。

投稿: Junjiro | 2013年5月22日 (水) 23時45分

Junjiroさん こんばんわ

このカツ丼 角煮のカツなんですか?

備豚 検索したらJunjiroさんのこの記事
上位にありましたよ。。。

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=5924&sel_data_kbn=0

ここに焼そばのこと いろいろありました。。。

過日のメッセージのお礼 遅れてゴメンなさい
さっき したためました。。。

今日も暑かったです
福井も暑いんでしょうね

一度 福井市の青空を撮って貰えませんか?

では また

投稿: aoi sora。 | 2013年5月23日 (木) 21時20分

日御碕灯台も、稲佐の浜も存在は知っていたのですが
行っていません。出雲大社で絵葉書を買うと、セットになっていて
他のものも入っていたのです。他に竜宮城みたいな絵葉書も
ありました。
もう30年も前のことです。

投稿: matsubara | 2013年5月24日 (金) 08時29分

aoi sora。さま
いや~、ふつうのだったと思いますが…。実はあまり覚えてないのです
メッセージへのお返事、ありがとうございました。
これからも気にっていただけるような写真を撮れれば良いなと思います。

早速ですけど、福井の空を撮ってみました。
ただ、青空ではなく夕焼け空になってしまいましたね。

投稿: Junjiro | 2013年5月24日 (金) 20時20分

matsubaraさま
日御碕灯台は、子供のころに親に連れられて行ったことがあり、
その時にここから見た夕日がとてもきれいで、すごく感動した
ことを覚えていて、久しぶりに行ってきました。
今回は残念ながらきれいな夕日は見られませんでしたが、
それでもここの雰囲気は良かったです。
竜宮城みたいなというのがどこなのか気になります。

投稿: Junjiro | 2013年5月24日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陰旅行③ 日御碕・稲佐の浜・玉作湯神社:

« 鉄分補給 | トップページ | メガポテト »