« サイクリング | トップページ | アジサイ »

2013年6月13日 (木)

流氷の旅③~北浜駅

こんばんは。
暑いですね~。
梅雨はどこへ行ったのやら??
ってか、たしか福井はまだ梅雨入りしてなかったよなぁ。

数日前の夕暮れ時の空
361300

ふと外を見たら、辺りが赤かったので、思わず外に出て写真をパチリcamera


さてさてこんな暑い日に、極寒の網走旅行の続きです。
(前回の記事はこちら

冷たい、というかむしろ痛いくらいの風を受けながら
船外で流氷を見てきたので、港に戻って来た時にはもう体力も限界に近い…。

もともとは砕氷船乗り場から網走駅まで歩くつもりでしたが、バスで移動bus


網走駅
361301


駅にあった温度計。マイナス3℃ですね。
361302

気温だけを見るとそれほどでもないんですが、
雪混じりの強風が吹き付ける中にいると、気温よりもはるかに寒くて、
体力も奪われます。迫力ある流氷を見るには船外の方がいいんですけど、
ものごとはホドホドが大事ですね。

網走駅に着いて、みどりの窓口で翌日の釧網本線を走る”流氷ノロッコ号”の
きっぷを購入…、

のはずだったんですけど、駅員さんから「ノロッコ号の運転は終わったよ」と
衝撃の言葉がsign02

そうなんですよ、”流氷ノロッコ号”は期間限定の臨時列車。
このときにはすでに今シーズンの運転は終了してしまってたんですよ。


もともとこの流氷旅行はもっと前に行くつもりだったんですけど、
その時は大荒れの天気で飛行機も欠航して、旅行を延期した
んですよ。(そのときの様子はこちら

そして改めて流氷を見に行こうとして、当初計画と全く同じ
飛行機や列車に乗るつもりだったので、わざわざ調べ直さ
なかった結果、ノロッコ号の運転が終わっていたことに気づかずwobbly


ちとおまぬけな失敗をしてしまいましたけど、運転していないものは
どうしようもありませんね。


ノロッコ号は諦め、とりあえずは当初計画通り釧網線の普通列車に乗り込みます。
361303


少し走ると海沿いに出ます。
車窓には海、そして流氷も見えますね。
361304


そして網走駅から15分ほど、北浜駅で下車します。

ホーム脇にある展望台からの眺め
361305


オホーツク海に一番近い駅、ということで目の前にはオホーツク海が広がってます。
361306

って言っても、地表は雪で白く、海面は流氷に覆われて白く、
空は雲に覆われて白く、雪が吹き付けてくるので空気中も白く…、
要はどこもかしこも白くてよくわかりませんねcoldsweats02

あっ、この展望台に上る階段の踊り場で、足を滑らせて大転倒してしまいました。
ってことを思い出しましたsweat02


さてここから眺めているだけでは物足りないので、海岸へ向かいます。
駅前の国道を少し進み、線路を渡れる場所へとやってきました。
361309


踏切をこえるとオホーツク海が広がってます。
361310

361311

361312

といっても、やっぱり真っ白な世界、よくわからないですね。
実際の風景も写真と同じような感じで、ただ白い世界が
ひろがってるだけです。しかも海から雪混じりの猛烈な風が
吹き付けてくるので寒い、痛い、もういや~って感じです。

そんな中にも関わらず10分ほど辺りの景色を堪能してきました。

ちなみに3年前に行った時も同じような過ごし方をしてますけど、
その時は海岸にはほとんど雪がありませんでした。
(3年前のときの様子はこちら


もっと波打ち際まで行こうかとも思ったんですけど、とにかく
浜辺も雪で白く、海面も流氷で白く、どこから海かわからないので、
やめときました。結果的にやめといてよかったということは
後で知ることになりますけどsweat01


さて体の芯まで冷えて、耳とかも痛くてたまらなくなったころに
駅へと戻ります。途中、踏切のところで網走行きの列車がやってきました。
361313

361314


3年前の旅行のときはここのタイミングで来た列車で網走へと
引き返しましたけど、今回はさらに釧路方面へと進むので、
網走行きの列車はお見送りです。

そして北浜駅に戻ってきました。
361307

361308


相変わらず駅舎内は名刺やらきっぷやら、いろんなものが
隙間なく貼り付けられています。
361315


そして今回はこの駅舎にあるお店「喫茶 停車場」さんで夕食をいただきます。

お店の人に許可をいただいて店内を撮影。

361317

361318


店内には列車の座席や網棚、そのほかにもいろいろな鉄道の
備品などがあり、楽しいですnote


そしていただいたのはホタテカレー。
361319

皿も貝の形ですね。味はもちろんうまし!です。

ご飯をいただいたあと、列車まではまだまだ時間があるので、
今度はバスで移動。冷たい風が吹き付ける駅前の国道で
しばらく待ってからやってきたバスで斜里方面へと向かいます。

ここで疲れがピークに達し、バスに揺られて寝ていると
斜里に到着。そして宿泊して1日目終了です。


(つづく)


 その① ~ 北海道へ
 その② ~ 流氷
 その③ ~ 北浜駅
 その④ ~ 再び北浜駅
 その⑤ ~ 網走監獄


|

« サイクリング | トップページ | アジサイ »

コメント

Junjiroさん こんばんわscissors

福井 入梅まだですか?
神奈川 大雨らしいですよ
こっちはカンカン照りです~

夕焼け空 お借りします

今日の私の記事 熱中症について
よければ感想を下さると幸いです
では お待ちしていますclover

投稿: aoi sora。 | 2013年6月13日 (木) 22時49分

Junjiroさん 肝心の流氷の
メッセージ。。。

雑誌を見てるような感じ
ダンチュウ カタカナだったかな?
大人の男性が読む雑誌~
それに出てきそうだなぁ~

今日は海南方面を車で走りました
淡路島が海の向こうに見えましたよ
徳川家の菩提寺「長保寺」にも行きましたよclover

投稿: aoi sora。 | 2013年6月13日 (木) 22時57分

こんばんは (◎´∀`)ノ
今からおよそ30年も昔でしょうか、私もこの光景を見ました。
網走駅、変わっていないナァ!
北浜駅も変わっていません。でも当時は駅員さんがいて喫茶店はありませんでしたし、展望台もありませんでした。
その頃の北浜駅は『貝殻の通行証』が人気でした (今もリビングに飾ってありました)。
そうそう、まだ20歳そこそこだった当時の私は、浜小清水にあるYHからノルディックスキーで凍結した涛沸湖を縦断し、
北浜駅まで行ったことを思い出しました。
それにしてもこの喫茶店、鉄道ファンには堪らないでしょうね。いい味出してるわぁ~!
”元・鉄ちゃん”の私も訪れてみたくなる店です。

PS・・・テンプレートの写真、どこですか?
まるで”銀河鉄道999”の線路のようです。

投稿: 慕辺未行 | 2013年6月13日 (木) 23時47分

aoi sora。さま
こんにちは。今日の福井は朝から雨が降っています。
週間予報でもrainマークが目立つようになってきたので、
もしかしたらいよいよ梅雨入りかもしれません。

熱中症についての記事、読ませていただきました。
今日の福井は気温はそれほど高くありませんけど、湿度が高いので、
こういう日も熱中症に注意しないといけないですよね。

「ダンチュウ」、そのような雑誌があることを知りませんでした…。
その雑誌に出てくるような内容になってましたか?意識したことはなかった
のですけれど、うれしいです。

投稿: Junjiro | 2013年6月15日 (土) 16時14分

慕辺未行さま
こんにちは。
20年前に訪れられたのですね。その頃は駅員さんもおられたのですか。
"貝殻の通行証"、今もあれば欲しかったです。
湖をスキーで横断、なかなかできない経験ですね。楽しそう。でもすごく寒そうかも…。
北浜駅内の喫茶店、とてもいい雰囲気ですよ。他にお客さんもおられなかったので、
色々と写真を撮らせてもらいました。

そして、テンプレートの写真はご推測のとおり
銀河鉄道999の駅です。なんと実際に銀河鉄道999の
駅は北海道にありました!
その正体は旧富内駅です。ここから銀河鉄道が
発車していく日はくるのでしょうか?

投稿: Junjiro | 2013年6月15日 (土) 16時18分

Junjiroさん こんにちわscissors

こっちは結構 激しい雨ですよ
お願いしてる「紫陽花」。。。
お頼みします。。。

ダンチュウ これですよ
http://www.fujisan.co.jp/product/5773/?gclid=COOO1r3E5bcCFUxfpQod32YAPQ
たぶん 見たことあると思います~

私のブログで Junjiroさんのフォト
人気ですよ~

そしてメッセージに感謝しますclover

投稿: aoi sora。 | 2013年6月15日 (土) 16時30分

aoi sora。さま
こんばんは。
そちらは激しい雨が降っていたのですね。
こちらはしとしとといった感じでした。

アジサイ、お待たせしました。
期待されていたものになっているかわからないですけど、
写真を楽しんでいただけたらいいなぁと思います。

投稿: Junjiro | 2013年6月15日 (土) 19時57分

冬の網走は聞いただけで寒そうで
まず行かないと思いますので
こちらで味わわせて頂きました。
蒸し暑い日が涼しく感じられます。

網走は夏に刑務所に行き、
あと原生花園も懐かしいです。

投稿: matsubara | 2013年6月15日 (土) 20時07分

matsubaraさま
たしかに"冬の網走"って響きだけで寒そうな感じがしますね。
この暑いときに季節外れの写真ですけれど、逆に涼しく感じられて
良いかもしれないですね。
今回の旅でも網走監獄には行ってきました。
夏の原生花園、行ってみたいです。

投稿: Junjiro | 2013年6月15日 (土) 22時33分

こんばんは。
北浜駅にいかれたんですね。俺も夏の旅行時行きましたが、こじんまりとした趣のある北の駅ですよね。
喫茶店には俺は入りませんでしたが、行った当時は韓国人観光客が一杯おりましたw
ドラマで使われたんでしたっけ?

俺もここ寄った後は斜里のルートインで泊まった記憶が。。。

投稿: 大樹 | 2013年6月16日 (日) 22時54分

大樹さま
はい、もう何度目だかの訪問でした。
雰囲気の良い駅ですよね。
今回初めて喫茶店に入りましたけど、中もいい雰囲気で、お店の人とも
気軽にお話させていただけて良かったです。
中国の映画で使われたことがあったみたいですよ。

投稿: Junjiro | 2013年6月17日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/52026732

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷の旅③~北浜駅:

« サイクリング | トップページ | アジサイ »