« 夏至 | トップページ | 今森光彦写真展を見てきました »

2013年6月22日 (土)

流氷の旅④~再び北浜駅

こんばんは。
週末、いかがお過ごしでしょうか。

今日の福井は、朝は雨が降っていて、時折強く降ったりもしてましたけど、
夕方からは青空も広がっていました。

今日の空
362282


そして今晩のご飯は8番ラーメンへ行って、数量限定で販売されている
「トムヤムクンらーめん」をいただきました。
362281_2

スープを一口飲んだ瞬間、鼻へと抜けていくような辛さがsign01
辛いものは好きだけれど、あまり食べられないというオイラ。

うまし!
なんだけど、口がヒリヒリ。汗をダラダラ流しながら食べました。


さてそんな"熱い"話題の後は、3月に行った北海道流氷の旅の続きです。
(前回はこちら

.

2日目、いつもの旅の朝のように早く起きて身支度をします。

気象情報を見ると、網走や斜里はマイナス8℃前後。やっぱ寒いっすね。
362201


もともとは”流氷ノロッコ号”に乗る予定が、今シーズンの運転が終了
してしまっていて、ちょうどいい時間帯の列車がないので、ちょいと
早めの列車に乗ることにして駅へと向かいます。


知床斜里駅
362202

362203_2

362204



網走行きの列車に乗って出発!

少しすると車窓にオホーツク海が!
362205


昨日とは打って変わって青空が広がり、流氷も良く見えますね。

車窓の流氷を見ていると、またオホーツク海岸へと
行ってみたくなって、北浜駅で下車。

すぐにホームの横にある展望台に上ります。
前日のように踊り場で滑って転ばないように慎重にね。

乗ってきた列車
362206

天候が違うだけで前日の風景とは随分雰囲気が違いますね。



網走方面の風景
362207



北浜駅の駅舎
362208



そして前日と同じように駅から釧路方面にある踏切へと向かいましょう。
362209
こちらの雰囲気も前日とは随分と雰囲気が違いますね。


雪の上には小動物と思われる足跡が点々と海の方向へと。
362210



ほんと、前日と全然違って太陽が輝き、青空が広がってますsun
362211

362212
もちろん気温は低いんですけど、風も弱く、太陽も出ているからか、
前日と比べると雲泥の差で、散策していても苦になりませんねhappy01


海の方へと進んでいくと、結構な高さの段差があり、
その境には、地面の下が空洞になっているところも(汗)

ちょっとわかりにくいですけど、クレバスのようになってます。
362213


ここは裂け目ができてます。
362216


注意していないと、ドスンって1.5~2mほど落ちてしまいますよねcoldsweats02

前日の吹雪きの中、やっぱり無理して歩き回らなくて良かった~。
たぶんあの吹雪きで真っ白な世界の中じゃ、足元も良く見えないだろうし、
というかあまり足元まで注意がいかなかったと思います。


足元に注意しながら海岸を行ったり来たり。
海岸に押し寄せている流氷が、きれいだし迫力もあり、
そして神秘的でもあります。
362214

362215

362217


流氷が海面を覆っているからでしょうけど、
波の音もなく、国道からも少し離れているからか、
車の音もほとんど聞こえず、少し風の音がしている
だけの場所って、なんか現実から離れた場所のよう。

他に誰もいなくて、雄大で素晴らしい景色を独り占め。
なんともぜいたくな時間。

気がつくとオホーツク海岸に来てから40分ほど経っていて、
そろそろ列車の時刻ということで北浜駅へと戻ります。


(つづく)


 その① ~ 北海道へ
 その② ~ 流氷
 その③ ~ 北浜駅
 その④ ~ 再び北浜駅
 その⑤ ~ 網走監獄


|

« 夏至 | トップページ | 今森光彦写真展を見てきました »

コメント

Junjiroさん こんばんわscissors

蛙の声が凄いんですが~

ラーメン 辛いの駄目かな?

フォト感動しましたぁclover

投稿: aoi sora。 | 2013年6月22日 (土) 22時26分

こんばんは (◎´∀`)ノ
トムヤムクンラーメン (゚o゚)ナニッ?!食べてみたい!
タイやネパール(カトマンドゥ市内にあるタイ料理店)でも食べたトムヤムクン。
辛いけど、美味しかったです。

斜里駅、今は『知床斜里』駅というそうですが、駅舎が昔と全然違う (゚o゚)オォーッ!
けど、プラットホーム側から見ると、昔と変わっていません。
晴れた日の雪景色、綺麗ですネェ!
その辺りは空気も綺麗ですから、空の青さと真っ白な雪が本当に美しいですよね。
それと、雪の照り返しで『日焼け』ならぬ『雪焼け』するのですよね。
30年ほど昔の冬の北海道の旅の思い出が甦る思いです。

投稿: 慕辺未行 | 2013年6月22日 (土) 23時32分

岐阜市内にタイ料理店があり、
トムヤンクンを頼もうとしたら
友人が辛いからやめたら・・・
と言うのです。辛いものが苦手なので
別物を注文しました。
やはり辛いのですね。

この時期に流氷の写真を見ると
涼感を呼び、反っていいです。

投稿: matsubara | 2013年6月23日 (日) 09時22分

aoi sora。さま
こちらもけっこうカエルの鳴き声がすごいですよ。
辛いラーメンも好きなんですけど、口がヒリヒリしてくるのがつらいです…。
写真、気に入っていただけたようでうれしいです。

投稿: Junjiro | 2013年6月23日 (日) 21時51分

慕辺未行さま
本場のトムヤムクンはやっぱりおいしいでしょうね。
ラーメンも美味しかったですよ、でも辛かった~。
いつ駅舎が建て替えられたのかわかりませんが、近代的な感じで
とてもきれいな駅舎でした。
空の青と雪の白、ほんときれいでした。

そうですよね、スキーと同じで雪焼けに気をつけないといけないですね。

投稿: Junjiro | 2013年6月23日 (日) 21時54分

matsubaraさま
トムヤムクン自体は食べたことがないのですが、
今回のラーメンから想像するに、結構辛そうです。
辛いものが苦手でしたら、やめておかれた方がよさそうですね。
暑い時期に流氷の写真。でも流氷の旅日記もあと1回
くらいで終わりそうです。

投稿: Junjiro | 2013年6月23日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/52141216

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷の旅④~再び北浜駅:

« 夏至 | トップページ | 今森光彦写真展を見てきました »