« 衣替え | トップページ | サイクリング »

2013年6月 2日 (日)

流氷の旅②~流氷

こんばんは。
気がつきゃ6月ですね。

今日の福井は夕方まですっきりしない天気。
おかげで、こたつ布団を干して片付けようとしていたのに、
来週にお預けになってしまいました。

そうそう、今日はマクドの「ポークタツタ」をいただきましたfastfood
360201_2

ちょっとイメージしていたのとは違いましたが、おいしかったですnote


さて今日は3月に行った北海道、流氷の旅日記の続きです。
前回の日記は北海道の女満別空港に着いたところまででした。

今回はいよいよ流氷を楽しみます。

女満別空港からバスで砕氷船乗り場へと向かいます。

道中、ケータイで流氷の状況をチェック。

流氷は”2km先にあり”、波は”おだやか”ってことで、なかなか
良さそうな状況ですね。ただ天気が”雪”・・・。
360202


6月に書いていると季節感がありませんが、この旅は3月の北海道。
バスの車窓には雪景色が広がってます。
360203


そして砕氷船乗り場に到着
360204


チケットを買って、乗船まで時間があったのでソフトクリームをいただきます
360205


でも体の芯から冷えて、この後、暖かいココアをいただくことに…。

と、冷たいものやら温かいものやらをいただいているうちに
乗船時間になったので船に向かいます。
360206


今まで何度となくこの船に乗ってますが、いずれも流氷なしの時。
なので乗船する人も少なかったんですが、さすがに流氷があると
なると人も多いです。バスでやってくる団体さんもいました。

流氷を存分に味わうために、室内ではなく外で楽しむことにします。
360207


さあ出港です。
360208


港にいる間は、”外にいてもそれほど寒くないや”なんて思っていたんですが、
当たり前ですけど船が動き出したとたん風が吹きつけてきます。

360209


この風がものすごく冷たいんですよね。
しかも雪が混じっていて、それが顔にぶつかってくるので痛い…。
すごく冷たい強風が吹き付けるので進行方向を向くと息ができません。
雪も打ちつけてくるし、それが目にも入るので、目も開けていられないwobbly

そんな状況に耐えていると、出港から15分ほどでちらほらと流氷が現れました。
360210


大鷲発見!
ちょっとわかりにくいですねcoldsweats01
360211

360212


さぁ、流氷が増えてきましたよ。
360213

気がつくと船のまわりは流氷で埋め尽くされてました。


海鳥さんも歓迎してくれます。
360214


この後はひたすら流氷の中を進んでいきます。
ときどき大きな流氷にぶつかるのか、船に衝撃があったりもしますし、
行く手を遮られるのかほとんど進まなくなってしまったりと、迫力満点です。


361215

361216

361217

361218

361219

361220

361221


もうお腹いっぱい流氷を楽しんだところで、
流氷のあるエリアを抜け、港へと向かいます。

さすがこれ以上は体がもたないということで、
港に戻るまでの間は暖かい船内で過ごします。

こうして約1時間の船旅を終えて港へ帰着です。


(つづく)


流氷の旅
 その① ~ 北海道へ
 その② ~ 流氷
 その③ ~ 北浜駅
 その④ ~ 再び北浜駅
 その⑤ ~ 網走監獄


|

« 衣替え | トップページ | サイクリング »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
冬の北海道、『流氷の旅』ですね。
もう何年も前からこのような砕氷船”オーロラ号”で、沖合の流氷を見ることができるのですね。
私が若かりしころ訪れた冬のオホーツク、その頃は流氷が接岸していないと見ることができませんでした。
それでも大小様々な流氷、大きさも厚さもそして形も色々な流氷。
自然が作りだす芸術ですよね。
さらに、大鷲まで見られたとは素晴らしいことです。
なかなか見られるものではありません。
私も双眼鏡持参で北海道を旅したことがありますが、オジロワシが遥か高くに飛んでいるのを一度見ただけです。
大鷲を発見しての流氷、素晴らしい旅でしたね。

投稿: 慕辺未行 | 2013年6月 2日 (日) 23時59分

多分流氷とかオーロラは寒くて行かないと
追います。ここで貴重な写真を拝見できて
よかったです。
今日はむし暑いのですが、おかげで涼しく
なりました。
かなり防寒をしっかりされたのでしょうね。

投稿: matsubara | 2013年6月 3日 (月) 21時04分

慕辺未行さま
こんばんは。
「暑いねぇ」なんて言っている時期に流氷の話。なんとも季節感が
ありませんが、ご勘弁を。
1時間ほどの気軽な船旅で、沖の流氷も楽しめました。
今回の旅では、接岸している流氷も楽しんできましたが、そちらはまた後ほど。
今回は流氷をはじめ、吹雪など、北海道の自然を存分に味わう旅、とても素晴らしかったです。

投稿: Junjiro | 2013年6月 3日 (月) 23時00分

matsubaraさま
北陸はまだ梅雨入りしていませんが、今週は晴れの日も多くて、
梅雨入りはまだ先になりそうです。
冬の北海道、しかも海上を進む船の上となると、
船が進むことでうける風も加わり、半端ない寒さでした。
防寒と言っても、普段福井にいるときの恰好に、耳当てを
プラスしたくらいですので、かなり寒かったです。
でも、こういう寒いところでは耳が痛くなるので、その対策を
していただけでも随分ましだったと思います。
今回の旅は流氷に雪にと、冬の北海道を満喫してきましたhappy01

投稿: Junjiro | 2013年6月 3日 (月) 23時04分

こんばんは。ずっと放置してしまいすみません。
流氷の数々、一生に一度は拝んでみたいんですが、如何せん冬は連休取りづらい環境であると共に、猫の生まれ変わりみたいな人間なので、北海道はその時期はかなりの勇気を必要としますww

ガリンコ号に乗ってこんな写真撮っていたら俺はきっと凍えてその後の活動が全て停止しそうですww

投稿: 大樹 | 2013年6月 4日 (火) 21時07分

大樹さま
ほんと一生に一度は拝んでみたい景色で、何度か挑戦してようやく
たくさんの流氷を見ることができました。
僕も寒さに強いわけではないので、かなりつらかったです。
”その後の活動が停止” それに近い状況になってしまいましたsweat02

投稿: Junjiro | 2013年6月 5日 (水) 23時30分

Junjiroさん こんばんわscissors

福井 入梅まだですか?
雨 降りませんね。。。

流氷 実物が見たいです
そう思えるフォト 言の葉です

ところで ブログ 引っ越しましたぁ
そのリンク先にお越しくださいね

あっ今日の記事でJunjiroさん
紹介しましたぁ

フォトお借りしました
事後報告ですみませんclover

投稿: aoi sora。 | 2013年6月 6日 (木) 22時38分

aoi sora。さま
こんばんは。
福井はまだ梅雨入りしてなくて、週間予報を見てもまだ雨はなさそうです。

やっぱり本物の流氷は見応えがありましたよ。

ブログ引越されたのですね。
早速見せていただきました。
このブログも紹介いただいてありがとうございます!
aoi sora。さんのご期待に沿えるような写真や文書を
載せていけるかわかりませんけれど、タイトル通りに
旅先そして時々日常生活での出来事を載せていこうと思います。

投稿: Junjiro | 2013年6月 7日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/51881264

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷の旅②~流氷:

« 衣替え | トップページ | サイクリング »