« 流氷の旅⑤~網走監獄 | トップページ | 鉄分補給の旅②~弘南鉄道 »

2013年7月30日 (火)

鉄分補給の旅①~青森へ

こんばんは。

昨日、今日と雨が降っている福井です。
特に昨日の晩はきつく降っていて、県内でも避難勧告が出ているところもありました。

そしてこちらは一昨日、日曜日の空。
373000

日曜は一日よく晴れていましたsun


それにしても、ほんと連日どこかで大雨の被害が出ていますよね。
山形だったかと思ったら、宮城の気仙沼。かと思えば山口や島根、
そして石川や新潟…。ニュースで映像を見ていてもどこのだか
わからなくなってきてます。

”経験したことがない大雨”という表現をされていましたが、
そんな大雨が”日常的な経験”になるほど、毎日どこかで
大雨が降っているように思います。

いよいよ日本の気候も変わってきたのかもしれませんね。


と、前置きが長くなりましたが、今回から5月に行った青森・秋田の旅日記スタート。

この旅は”鉄分補給の旅”でもあり、久しぶりに鉄道色の強い内容。

まあ、そもそもの旅の目的が、
 E6系車両で運行される秋田新幹線「スーパーこまち」に乗ること!

この時点で”鉄”の臭いがぷんぷんですね。

まずは福井から北陸線で米原駅まで行き、
米原からは東海道新幹線で東京へ向かいます。


新幹線からの車窓
ちょうどこの旅の頃、富士山が世界文化遺産に登録されるかってな
話になっていたときだったんですが、残念ながら曇っていて富士山は
見えませんでした。

373001
そもそもこの方角に富士山があるのかどうかもわかりませんが…sweat01


.

てな感じで品川駅に到着。
新幹線は結構混んでいて、オイラが乗った指定席車両もほぼ満席。
自由席の方も混雑しているようでした。
373002


ここで京急に乗り換え。
今年の3月から交通系ICカードの相互利用が開始されたので、
今までICOCAが使えなかったPASMOエリアの京急でもICOCAが使えます♪


そして羽田空港へ。

ここから飛行機で青森へ向かいます。
乗るのはJAL1203便
373003


使用機材はボーイング737-800(JA331J)
373004


気がつくと”鶴丸”塗装の機体が増えましたね。
373005



上の写真にもあるように定刻は10:30なんですけど、10:25に搭乗開始。
当然遅れての10:40過ぎに出発。
R/W 16L から離陸したのは10:50過ぎ。


ベルト着用サインも消え、電子機器の使用制限が解除されて、いつものように
飛行機からみた風景の写真をパチリcamera
373006

電車の車窓風景もいいけど、飛行機からの機窓の風景も良いですね。


新白河駅付近
373007



蔵王の「御釜」ですかな?
373008



青森駅付近ですね。
373009


って、この飛行機の目的地は青森空港なのに、
なぜか青森駅がこんなに下に見える。

しかもまだ北へ向かって飛んでいきます。


津軽半島
まっすぐ伸びている線は、たぶん建設中の北海道新幹線でしょうね。
373010_2


当然ですけど、この時点ではまだ着陸に向けた
電子機器の使用制限はかかってません。


さすがにそのまま北海道まで、なんてことはなく、
左旋回して南へ向きを変え、青森空港より南側へとまわりこみ、
左旋回で北上。このころには電子機器の使用制限がかかって、
デジカメは使えず写真はありません。

なのにまたまた青森駅付近の上空を通って陸奥湾へ。

そして今度は右旋回で東に向かい、さらに右に旋回して
ようやく青森空港のR/W 24に着陸。

なんだかよくわからない旋回のせいで15分遅れてのスポットイン。
とりあえずは無事に青森空港に到着。


空港からはバスに乗って、まずは弘前へと向かいます。

岩木山ですかな?
373011


青森空港から45分ほどで弘前駅に到着
373012



と、今回はここまで。
第①回というより、序章って感じの内容でしたねsweat02

次回からは鉄分補給のスタートですよ。

(つづく)


鉄分補給の旅
 その① ~ 青森へ
 その② ~ 弘南鉄道
 その③ ~ 五能線
 その④ ~ スーパーこまち


|

« 流氷の旅⑤~網走監獄 | トップページ | 鉄分補給の旅②~弘南鉄道 »

コメント

日航の赤い鶴は、40年くらい前は
世界の飛行機会社で最も安全とされて
いましたね。その頃の気概を持って
ほしいです。

私も空をよく写すので、飛行機の旅も
退屈しません。

テンプレートはどこでしょうか。横長の
構図にぴったりの風景ですね。うまい
です。

投稿: matsubara | 2013年7月31日 (水) 11時28分

こんばんは (◎´∀`)ノ
『鉄分補給の旅』ですか (^_^)?!
いかにも、Junjiroさんらしいです。
羽田から青森便、蔵王のお釜はまだしても、新白河駅付近などの写真、「よくわかるものだなぁ!」と感心しました。
出かけられたのが5月、ということは弘前では桜が咲いていた頃でしょうか?それとももう終わったでしょうか?
鉄分補給が目的ですから、桜どころではなかったかな?

投稿: 慕辺未行 | 2013年7月31日 (水) 23時28分

Junjiroさん
暑中お見舞い 申し上げますscissors

上空からの地表
すてきです

社会の本に出て来そうです

フォト お借りしました
いつも 甘えてばかりで
ごめんなさい。。。clover

投稿: aoi sora。 | 2013年8月 1日 (木) 10時17分

お゛~!今度は青森まで鉄分補給ですか!言うほど列車に詳しくは無いんですが、楽しみにしていますね。
おいらの夏休みも青森から始まりますwww(まだですがww)

投稿: 大樹 | 2013年8月 2日 (金) 23時14分

matsubaraさま
こんばんは。
飛行機から見る空って、地上から見る空とは一味違う気がして好きです。

テンプレートの写真、北海道の日高本線、たしか富川駅付近だったと思います。
ちょうど列車が来る時間が近かったので、ちょっと待って撮った記憶があります。
テンプレートにピッタリの横長の構図で切り取ることができました。

投稿: Junjiro | 2013年8月 4日 (日) 21時54分

慕辺未行さま
こんばんは。
はい、今回は鉄分補給ということで、鉄の強い内容になっています。
新白河駅は、後で写真と地図とを見比べて確認しました。さすがに
その場では判別がつきませんでした…。
弘前ではまだ桜が残っていましたよ。
次回は、ほんのちょっとですが桜も登場、の予定です。

投稿: Junjiro | 2013年8月 4日 (日) 21時56分

aoi sora。さま
こんばんは。
暑いですね。この先しばらくさらに暑くなるようで…。
飛行機から見下ろす街、よく知っている場所だと、ほんと
地図を見ているようで楽しいです。

投稿: Junjiro | 2013年8月 4日 (日) 21時58分

大樹さま
こんばんは。
はい、青森と秋田へ鉄分補給の旅です。
大樹さんも青森旅行ですか!
旅日記、楽しみにしています。

投稿: Junjiro | 2013年8月 4日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/52674608

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分補給の旅①~青森へ:

« 流氷の旅⑤~網走監獄 | トップページ | 鉄分補給の旅②~弘南鉄道 »