« ”蜷川実花展”に行ってきました | トップページ | 鉄分補給の旅①~青森へ »

2013年7月25日 (木)

流氷の旅⑤~網走監獄

こんばんは。
暑いですね。今日の福井は蒸し暑かったです。
ただ少し別の場所に目を向ければ、大雨で被害が出ている場所もあるようで、
なんだか年々異常な気象が増えている気がします。

さてさて、前回の旅日記から1ヶ月以上経ってしまいましたが、
今年の3月に行った北海道、流氷の旅の続きです。

簡単に振り返ると、北海道の網走へ行き、砕氷船で流氷を体験。
その後、吹雪の北浜駅やその近くの浜を散策して1日目終了。
1日目とうって変わって2日目は青空が広がり、再び北浜駅と
近くの浜を訪れたところです。

列車の時刻が近づいてきて北浜駅に戻ってきました。
372501


.

北浜駅から15分ちょっとで網走駅に到着
372502



さて、飛行機まではまだまだ時間があるのでどうしたものか。

前日の吹雪きとは違って、この日は晴れて風もおだやかなんで、
再び砕氷船”おーろら”で沖の流氷を見に行こうかとも思ったけれど、
2回も見に行くのもどうかなってことで、駅からバスで「網走監獄」へ
とやってきました。
372503


ここも3回目なんですけどねsweat01
372504



囚人さんがいっぱい…
372505

この極寒の地、冬はほんとつらかっただろうなと思います。

にしても、どっきりとかで本物の人間がまぎれてて、急に起きて
追いかけてきたりしたら…。トラウマになりかねないですね。


372506


おっ、脱走しようとしてる人発見!
372507


約1時間いたあと、バスで一旦網走駅に戻り、いよいよ女満別空港へ向かいます。

空港へ向かう途中、バスの車窓には網走湖
372508



湖面も凍ってて、ワカサギ釣りをしているテントがちらほらありました。
372509


そして空港に到着。
お昼時ってことで、空港内のレストランでお昼ごはん。
372510
細かいことは覚えてないけど、鮭・いくら・カニの丼と、ジンギスカンだったけかな?
なかなか欲張りな定食です。


さていよいよ北海道を離れます。
乗るのは Air Do 52便の羽田行き。ANAとのコードシェア便です。
372511


13:40頃から搭乗開始し、13:55にプッシュバック開始。
R/W 18 から離陸し、羽田へと向かいます。

離陸から10分後にベルト着用サインが消えて、電子機器も使用可能。
ということで外の写真を
372512
雲が広がってますね。


使用機材はボーイング737-700、機体番号JA11AN。
372513



下は一面に雲が広がってますけど、上空は青空。
飛行機からみる青空も好きです。
372514



女満別空港から約2時間で羽田空港に到着。
関東地方は曇ってはいないけれど、なんだか霞みがひどい。
スカイツリーもシルエットだけしか見えませんでした。
(すでに着陸前の電子機器使用制限で、写真はありません)


D滑走路の R/W 23 に無事着陸。


飛行機を降りて、駅へと向かう途中にジャンボ機を発見。
372515_2


JALからはすでに引退し、ANAでもずいぶん機体数が減ってしまった
ジャンボ機。いよいよANAでも引退の時が近づきつつあるようです。


この後は京急で品川駅まで出て、新幹線と特急「しらさぎ」を
利用して福井へと帰ってきました。


ということで、ようやく流氷の旅、完結です。


(完)



 その① ~ 北海道へ
 その② ~ 流氷
 その③ ~ 北浜駅
 その④~再び北浜駅
 その⑤ ~ 網走監獄

|

« ”蜷川実花展”に行ってきました | トップページ | 鉄分補給の旅①~青森へ »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
蒸し暑いこの季節に冬の北海道、気持ちだけでもクールダウン!です。
博物館・網走監獄は訪れたことはありませんが、駅からほど近い網走刑務所は訪れたことがあります。
囚人たちが看守に連れられてどこかへ作業(?)に行くところを偶然見ました。
ワカサギ釣りは私も一度だけ体験したことがあります。
チミケップ湖というところで、氷点下十数度の世界、釣ったワカサギはアッという間に凍りつきました。
空港内で北海道での最後の食事、まるで『北海道三昧』ですね。
ジンギスカンに鮭、カニ、いくら…、なんとも贅沢な定食ですね。

投稿: 慕辺未行 | 2013年7月25日 (木) 23時45分

慕辺未行さま
こんにちは。
かなり季節はずれな旅日記になってしまいましたが、この流氷シリーズも
今回で最終回です。
網走刑務所は、バスで前を通る時に、川の向こうにチラリと見ることくらいしか
なく、訪れたことはないです。
氷点下十数度のところでワカサギ釣りですか…。
僕はとても耐えられそうにないです。

最後の食事、北海道を満喫できました!

投稿: Junjiro | 2013年7月27日 (土) 14時23分

網走監獄は、50年前に横を通っただけです。
まだその頃は博物館はなかったように思います。
こちらで拝見できてよかったです。
原生花園は2度も行きましたのに・・・
海鮮丼が懐かしいです。岐阜ではあんなに
豊富に具は載っていません。

私も飛行機から見た群青色の空は好きで
写真にも撮ったことがあります。

投稿: matsubara | 2013年7月28日 (日) 07時40分

matsubaraさま
50年前にはまだ博物館はなかったのかもしれませんね。
原生花園はまだ行ったことがありません。テレビなどで紹介されているのを
見ると、いいところのようですので、ぜひ行ってみたいです。

やはり北海道の食べ物はおいしいです!
そして飛行機からの空もいいですよね。

投稿: Junjiro | 2013年7月28日 (日) 22時12分

流氷の旅お疲れ様でした。
冬の網走なんて俺は寒がりゆえ、足が向くかは分かりませんが一生のうち一度は流氷を拝んでみたいとは思っているんですがww

網走監獄俺も2回は行ってますねえww
あのリアルな蝋人形の表情微妙に見入ってしまうんですww

投稿: 大樹 | 2013年8月 2日 (金) 23時13分

大樹さま
こんばんは。
いやいや、寒がりなんて言わずに、ぜひ流氷を見に行ってみて下さい。
間近に見る流氷には感動しますよ。
網走監獄の人形、リアルですよね。あの表情はちょっと怖いような気もしますが、
なぜか見入ってしまいますよね。

投稿: Junjiro | 2013年8月 4日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/52606359

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷の旅⑤~網走監獄:

« ”蜷川実花展”に行ってきました | トップページ | 鉄分補給の旅①~青森へ »