« 鉄分補給の旅①~青森へ | トップページ | 広島 原爆の日 »

2013年8月 5日 (月)

鉄分補給の旅②~弘南鉄道

こんばんは。

今日の福井はめっちゃ蒸し暑いです。
しかも今朝は、ちょっと用事があっていつもより早く出社。

月曜の夜からしんどいですsad
だったらブログ更新してないでさっさと寝ろよ、って声が聞こえてきそうですが、
まぁ、そうおっしゃらずご覧ください。

この週末は友人に会う予定があり京都へ帰省していました。


そして土曜の夕方はちょっと出かけたついでに、このブログでも何度か
登場している巨椋池の跡に広がる干拓田へと行って、夕日を見てきました。
380500


さて鉄分補給の旅、前回は青森の弘前へ到着したところまで
でしたけど、いよいよ現地での旅の始まりです。

青森空港からバスで弘前駅に到着。
この旅は5月に行ったわけでして、弘前にはまだ少し桜も残っていました。
380501


今年の桜は、福井や京都辺りでは例年よりも早めだったのに、
どの辺りからかはわかりませんが、逆に例年よりも遅くなりだして、
青森や北海道では、例年よりも遅かったようですね。

こちら弘前の弘前城公園でも例年であればゴールデンウィークに
見ごろを向かえて、いつもゴールデンウィークの人出の数では
博多のどんたくや、広島のフラワーフェスティバルと並んで
上位にランクインしてますよね。



さて、ここ弘前からは、海岸線のきれいな車窓が有名な五能線に
乗る予定ですが、その列車までは少し時間があるので弘前駅から
テクテクと歩いて行きます。


先ほども弘前といえば、弘前城が有名ですよね。
380502



でもそんなところへ行っていては”鉄”の旅ではないですよね。
なんといっても今回は鉄分補給の旅ですから。

そしてやってきたのは弘南鉄道の中央弘前駅。
380503


前回も書きましたが、羽田からの飛行機が遅れて到着だった影響で、
バスも弘前駅前に遅れて到着。その影響とちょっと道を間違えてしまった
ことで、この駅に着いたのは列車が出る直前。

あわてて券売機できっぷを買おうとするも、オイラの前できっぷを買おう
としていた少年は、慣れていないのかやたらと時間がかかる(汗)

「間に合わん!」ってことで窓口で発券してもらい電車に飛び乗りギリギリセーフ。


相変わらずバタバタな旅ですね。
ほんとは”余裕を持って”ってのがオイラの旅の原則なんですけどねcoldsweats01


ま、そんなわけで駅の観察はほとんどできないままに出発。


車両は昭和40年製ということで、半世紀近く走ってるんですね。
しっかりと造られているのか、まだまだ現役でがんばれそうです。
380504_2



後方には岩木山の雄姿が見えます。
380505



リンゴが有名な地域を走っているからか、つり手はリンゴのイメージ
かわいらしいでしょ
380506
なんかこういうの好きです。


脱線せえへんやろね?って思うくらいにやったらと揺れる列車に揺られて
中央弘前駅から約30分で大鰐駅に到着。
380507


弘南鉄道の大鰐駅はJRの大鰐温泉駅と隣り合わせ。


380508


ということで、ここから今度はJRで弘前へと戻ります。
380509


「弘南鉄道に乗るためだけに大鰐へ行ったの?」なんて質問はしないで下さいね。
”鉄分補給”の旅ですからnote


弘南鉄道の半分以下の10分強の乗車で弘前駅に到着。



小腹が減ったので食料調達のために一旦改札から出ます。
弘前駅の駅ビルの壁に貼ってあった映画「奇跡のリンゴ」に関連した掲示。

このリンゴの話は知ってましたが、映画になるってことはこのとき初めて
知りました。もちろん見に行ってきましたよ。
380510


さぁ、次の列車に乗りましょう。

(つづく)


鉄分補給の旅
 その① ~ 青森へ
 その② ~ 弘南鉄道
 その③ ~ 五能線
 その④ ~ スーパーこまち


|

« 鉄分補給の旅①~青森へ | トップページ | 広島 原爆の日 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
オッ!ついに『鉄分補給』ですね。
が、その前に、弘前の桜…、これは八重ですか?すっごくキレイ (*^o^*)!
弘南鉄道・・・、聞いたことがあるようでないような…(-_-)ウーン...?
『中央弘前』駅、駅の外観というより『中央市場』のように見えました~(笑)!
ご乗車された列車、もう50年近く走っているのですね。
でもまだ頑張れるかな?!
JRとの時間の違いは、路線の距離のせい?それとも列車のスピードや駅の数のせい?

投稿: 慕辺未行 | 2013年8月 5日 (月) 23時54分

慕辺未行さま
こんばんは。
はい、いよいよ鉄分補給です。
弘前の桜、たぶん八重じゃないかなと思います。
中央弘前駅の外観、やっぱり「中央市場」って感じですよね!
現地でもはじめは駅と気付かなかったくらいです。
JRと比べてもそれほど遠回りしているわけではないのですが、
駅の数や出せる速度などの違いから所要時間が違ってくるようです。

投稿: Junjiro | 2013年8月 6日 (火) 22時52分

さすが製造年まで見ておられるとは、
乗り鉄さんにふさわしいです。
私なら「古いね~」と思うだけなのに・・・

投稿: matsubara | 2013年8月 8日 (木) 09時02分

matsubaraさま
結構降るそうな車両でしたので、ちょっとチェックしてみました。
車両にはあまり詳しくはないのですけれど、時々気になって
調べてみたりすることもあります。
あまりそうした細かいところを気にしていると、旅が
つまらなくなりそうですけど…

投稿: Junjiro | 2013年8月10日 (土) 16時48分

こんばんは。弘南鉄道の駅、中央弘前駅知ってますよ♪
寺社町巡りするときにすぐ傍の踏み切り渡って行きました。
丁度町中から少し下った辺りにあるんですよね。

しかし中央弘前って面白い名前ですよね、普通なら弘前中央って感じなのに。

投稿: 大樹 | 2013年8月19日 (月) 22時00分

大樹さま
中央弘前駅を御存じなんですか。
弘南鉄道という鉄道があるのは知っていましたが、駅や
路線がどのあたりにあるのかは全く知りませんでした。

おっしゃるように”中央”が頭に着く駅名もおもしろいですね。

投稿: Junjiro | 2013年9月 1日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/52756102

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分補給の旅②~弘南鉄道:

« 鉄分補給の旅①~青森へ | トップページ | 広島 原爆の日 »