« 五山送り火 | トップページ | ちょこっと加賀散策 »

2013年9月 2日 (月)

映画「風立ちぬ」を見てきました

こんばんは。
気がつけば9月。しかも半月ぶりの更新ということで、お久しぶりです。

ちょっとバタバタとしていたり、先週は月曜から土曜まで体調を
崩してまして、会社を休んだりというほどでもなかったんですけど、
なかなかブログを更新できてませんでした。

と、言い訳はさておき、今日は帰りにセブンイレブンで
”宇治抹茶ムースの杏仁豆腐”なるものを買ってきました。
390201


杏仁豆腐の上に抹茶のムースが乗っていて、抹茶の香りと
杏仁豆腐独特の甘みとがあっておいしかったです。

昨日、友人とのやりとりの中で「セブンの杏仁豆腐がおいしかった」って
のを聞いて、さっそく今日買いに行ったんですが、ふとこの
”宇治抹茶ムースの杏仁豆腐”ってのが目に入り、普通の
杏仁豆腐とどっちを買おうか迷った挙句、両方買ってきてしまいました。

ま、さすがに2個とも食べるわけにもいかないんで、もうひとつの
杏仁豆腐は明日にお預けです。

さて、タイトルにあるように映画「風立ちぬ」を先々週末に見てきました。
390202


今までジブリ映画を映画館に見に行ったことはなかったんですが、
今回は実在した人物を描いていることもあって、見に行ってみようと。

確かに今までのジブリ映画、特に宮崎駿監督の作品とはちょっと
違うような感じがしますね。戦前の日本、「我々の国は貧しい」という
言葉を何度か主人公が口にしていることや、海外からいろんな技術を
学ぼうという必死さといったものが印象的でした。

今でこそ、豊かさや技術力においてはトップクラスとは
言えなくても世界の上位にいるであろう日本が、ほんの
少し前までは技術も遅れていて、新しい技術を取り入れても
それを活かしたものを作れるだけの資金や資材がなかった
んですよね。
そんな中でもいいものを作ろうと、必死に学んだり工夫したり
してる当時の技術者ってすばらしいなと思います。
ただ、そうして作られるものの目的が戦争というのが残念です。



さて、映画を見たあとはマクドへ。
今年もこの季節ですね。
390203

そう、「月見バーガー」の季節です。
毎年書いてますけど、これが売り出されたら秋も近いなと思います。


そして、いつだったか8月の終わりの方の日の夕暮れ空です。
390204


またまた更新頻度は低いままになりそうですけど、
気長にお付き合いいただければ幸いです。

|

« 五山送り火 | トップページ | ちょこっと加賀散策 »

コメント

こんばんは (◎´∀`)ノ
今年の夏の暑さはハンパなかったですから、Junjiroさんも体調を崩されたのでしょうか?!
↓ 記事のレスも遅れていましたので、心配していました。

さて、この映画は見ていませんがお隣の国では何かと物議を醸していると聞きました。
私はCMなどからの粗筋しか知らないのですが、事実をもとにしたアニメ映画なのですよね。
江戸時代の鎖国政策により文明が大幅に遅れていた日本。
その遅れを取り戻そうと必死に頑張った明治・大正の時代に生きた人々…。
今、我々が豊かな生活を送ることができるのも、この映画の主人公をはじめ当時の人々が頑張ってくれたからこそ!なのでしょうね。

投稿: 慕辺未行 | 2013年9月 3日 (火) 23時21分

慕辺未行さま
こんばんは。
暑かったのと、急に涼しくなったのとで体調を崩したようです。
心配していただきましてありがとうございます。

この映画、事実をもとにしたアニメのようです。
他の国に追いつこうと頑張っておられたこの時代の人々の
努力には頭が下がります。そしてそうした人々がいたから
こそ、今の日本の姿があるのだろうと思います。

投稿: Junjiro | 2013年9月 5日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/53123922

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「風立ちぬ」を見てきました:

« 五山送り火 | トップページ | ちょこっと加賀散策 »