« 新幹線な旅 その④~さらに津軽半島 | トップページ | コーヒーでも »

2015年10月 4日 (日)

新幹線な旅 その⑤~新幹線に乗車

こんばんは。
今週もなんとか更新できそうです。

そして「新幹線な旅」も今回で最終回です。

そしてそして新幹線といえば、日中で獲得競争をしていた
インドネシアの高速鉄道について、中国側の採用が決まった
というニュースが先週はありましたね。

どちらを採用するかについて白紙にするというようなことが
言われていたのに突然決まったような感じを受けましたし、
日本人としては日本の新幹線方式が採用されなかったのは残念です。

今回は金額というよりも資金調達の条件が決め手になったようですけど、
新幹線が採用されなかったということは事実として受け止めないと
いけないですね。
金額も、本当に過剰な部分があるなら削って下げるべきですし
安全性にかかわる部分など絶対に削れない部分は、どう
納得してもらえるように説明していくかということをもう一度
考え直さないといけないかもしれないですね。


さてさて、話がそれてしまいましたが、「新幹線な旅」の続き。
津軽半島をめぐり終え、新青森駅から東北新幹線で東京まで
移動してきました。(前回の旅日記はこちら

旅の2日目の朝食は函館の朝市で海鮮丼をいただきましたが、
3日目はいつものように朝マックをいただき、東京駅へとやってきました。
5x0401


新幹線のホームにやってきました。

東京駅から乗るのはこちら↓
5x0402

そう、今年3月に金沢まで開業した北陸新幹線です!


速達タイプの「かがやき」に乗って金沢を目指します。

充当されていたのはJR西日本のW7系(W7編成)
5x0403


昨年4月には長野駅までE7系(F3編成)に乗っていたので、
これでW7系とE7系の両方に乗れたことになります。
ま、見た目は同じだし、違いはわかりませんけどね。


W7系とE5系、そして奥にはN700系の姿も
5x0404


そういや、東海道・山陽・九州新幹線ではJR東海とJR西日本、
JR西日本とJR九州の車両が当たり前のように相互に乗り入れて
いますけど、JR東日本の新幹線は今までJR東日本の車両しか
走っていなかったんですよね。
それが北陸新幹線の延伸でJR西日本、そして来年の北海道新幹線の
開業でJR北海道の車両が乗り入れるんですね。

といっても利用者からしてみたら、E5系とH5系やE7系とW7系は同じ車両ですけどね。
むしろJR東海・西日本・九州関係なく使われている「N700系」という名前みたいに
同じにしてもらった方がわかりやすい気もしますが…。
まぁ、誰もそんなこと気にしませんね。


ということで、細かいことは気にせず乗ることにしましょう。
今回乗るのは・・・
5x0406

グランクラス!!

グリーン車のさらに上、飛行機だとファーストクラスですね。
もう、大奮発しましたっ!!


先入観からでしょうけど、デッキも豪華に見えてきます(笑)
5x0407


座席は2+1の横3列配置
5x0408


在来線ではなく、幅の広い新幹線車両での横3列配置。
普通車は5列配置ですから、超ゆったりです。

詳細は省きますが、細かいところに至るまでこだわって
作りこまれた車内という印象を受けました。

定刻に東京駅を出発。
JR西日本車両ということを示すように、
車内放送では「いい日旅立ち」のメロディーが流れます。


優雅な気持ちで流れゆく車窓風景を眺めてるって、なんとも贅沢ですね。


そして多くのグリーン車とは違って、グランクラスは座席などの
ハード面だけでなく、ソフト面でのサービスも充実しています。

無料での軽食の提供もありますし、
アルコールを含めた飲み物も無料でいただけます。
5x0409


朝はマックグリドルソーセージ&エッグをがっつりと
食べてきてましたけど、こちらの軽食もしっかりと
完食させていただきました。

亀田製菓のあられのパッケージにも
しっかりグランクラスのロゴがついています。
5x0410



そうこうしているうちに長野駅に到着
5x0411


いよいよここから先は新規開業区間。
オイラにとって初めての乗車区間になります。


といってもトンネルが多く、これといった車窓の見どころはなかった気がcoldsweats01


なんて言ってるうちに日本海側に出てきました。
5x0412


反対側の車窓には立山連峰も見えるのかもしれないんですけど、
この日は霞んでいて何も見えませんでした。


飲み物が飲み放題といっても、まあそんなに飲むこともなく、
軽食と一緒に梅酒をいただいたのと、コーヒーをいただいただけでした。

でも、コーヒーも紙コップじゃなくて、グランクラスのロゴ入りのガラス製の容器
5x0413



東京駅から2時間半の優雅な新幹線の旅を経て金沢駅に到着しました。
5x0414


これで北陸新幹線の乗りつぶしが完了です。


北陸新幹線の人気も高いようですし、開業効果で金沢も
賑わっているようですね。金沢駅もなんだか活気があるように
感じました。

でも、ちょっと気になることも。
ちょっと前のNHKのニュースで、北陸新幹線利用者のうち、
次も新幹線を利用したいと答えたのは15%しかいなかったと
言っていました。

その理由がトンネルの多さと、トンネル内で携帯電話が
つながらないことのようです。

トンネルばかりでは車窓も楽しめませんし、携帯電話が
つながらないと時間をつぶすこともできないといったところでしょうか。


東海道新幹線なんかでは、航空機と違って携帯電話が使えるという
新幹線の優位な点をアピールしていたように思いますし、そのために
トンネル内でもつながるように設備の充実も図っていたように思うん
ですけど、北陸新幹線ではどうなんでしょうね。
しかも航空機の方も、機内でWi-Fiが使えるような機体も出てきています
から、まさに逆転してしまっているようですね。

これからが真価が問われそうです。


金沢駅からはサンダーバードで帰ってきました。
オイラの中ではサンダーバードといえば、雷鳥も含めて北陸本線で
絶対的な存在感を示していたように感じてたんですが、新幹線開業で
影が薄くなってしまった感があります。


ということで、なんだか鉄分がひじょーに濃くて、しかも
かなり変わった旅でしたが、これにて完結です。

(おわり)

|

« 新幹線な旅 その④~さらに津軽半島 | トップページ | コーヒーでも »

コメント

やはりの北陸新幹線ですね♪俺も乗ってみたいなあ。。。しかしまさかの「グランクラス」!!
グリーン車でさえためらわれるのにすごくお金掛かっているんじゃないですか?一生に一度位は乗ってみたいですが、貧乏人故、きっと節約で普通車が限度かww

新幹線効果で北陸は盛り上がっていますね。東京からの人は飛行機から絶対新幹線に乗り換えていきそうです。やはり3時間の壁は航空機業界にとってはかなりの難敵です。

投稿: 大樹 | 2015年10月 8日 (木) 22時17分

大樹さま
はい、なんといっても「新幹線な旅」ですから、まだ開通していない新幹線の構造物
ばかりを見ていてもつまらないですからねぇ。
めっちゃお金がかかりました。でも、一度くらいはこんな贅沢してみるのもいいかなと
思いまして、ほんと大奮発です。
やっぱり新幹線効果は大きいですね。今は物珍しさやちょっとしたブームにのって
来ている人も多いでしょうから、こういう人たちにいかにリピーターになってもらう
かというのが課題でしょうね。

投稿: Junjiro | 2015年10月10日 (土) 22時29分

すごい!!
グランクラスとは・・・
グリーン車ですら、新婚旅行で乗ったきりです。
でも50年前でしたから、1等車だったかも
しれないです。
それすら記憶が曖昧です。

車内もすてきで、出る飲食物もゴージャス
ですね~

私が東京で生まれ、父の転勤で岐阜へ
来た時は、3等車だっそうです。
今はありませんね。

投稿: matsubara | 2015年10月11日 (日) 07時50分

matsubaraさま
はい、北陸新幹線乗りつぶし達成を記念して奮発してグランクラスに乗ってみました。
車内も提供される食事や飲み物もアテンダントさんの応対もすべてが素晴らしかったです。

そうですね、今は3等車といういい方はしませんね。
でも今でも車両の番号につけられている「クモハ」や「キハ」というカタカナの「ハ」は
昔の3等車からの流れを引き継いでいますよ。
ちなみに1等車が「イ」で2等車が「ロ」で、今のグリーン車の車両は「ロ」がついています。
と、これは結構有名な話でもありますの既にご存知だったかもしれないですね。

投稿: Junjiro | 2015年10月17日 (土) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/61899150

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線な旅 その⑤~新幹線に乗車:

« 新幹線な旅 その④~さらに津軽半島 | トップページ | コーヒーでも »