« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月23日 (土)

JR全線乗車に向けた旅 その②

こんばんは。
北陸も梅雨が明け、夏本番ですね。

そして世間ではモンスターを探している人たちがたくさんいるようですね。

この”ポケモンGO”、ひとつのゲームアプリで世界中で社会現象にもなって
いるし、また経済効果も期待できるようで、ほんとすごい話だなと思います。

しかもニュースとかでも取り上げられてるし、さらには内閣官房長官までもが
コメントするに至っていると考えると、流行がニュースなどで取り上げられて、
さらに多くの人が知ってって感じで、配信側にするといい循環になってますね。

でも一方でいろいろとトラブルや事故も起きているようなので、
しっかりとルールやマナーを守って楽しんでもらいたいですね。
ルールやマナー違反がひどくなると、規制がかけられて、
結局はゲームができなくなってってことになりますからねぇ。

あっ、オイラはやりませんよ。
夢中になる性格ゆえに、一度始めてしまうと、どこかにお出かけしても
ゲームに夢中になって、お出かけを楽しめなくなりそうなんで。


と、前置きが長くなりましたが、「JR全線乗車に向けた旅」のその②です。
(その①はこちら

ていっても、その①で未乗区間だった東北本線と仙石線の連絡線は
あっけなく乗りつぶしてしまっているので、この先はおまけみたいなもんですね。

続きを読む "JR全線乗車に向けた旅 その②"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

JR乗りつぶし達成しました!

3連休初日、いかがお過ごしでしょうか。
オイラは”連休はお出かけしない”という原則通りに、おとなしくしています。

そういや今日は祇園祭の宵山ですね。
何年か前に土曜が宵山だった時に行ったことがありますけど、ものすごい
人出で、長刀鉾の近くは、将棋倒しでも起きるんじゃないかという恐怖を
覚えるくらいの状態だったのを思い出しました。

と、それはさておき、先日北海道新幹線に乗ってきて、
タイトルにあるようにJR全線乗りつぶしを達成しました。
ま、達成したというより、新線開業で返上していたものを
奪還したって感じですけれどね。

671602

671601


前回の更新で書いた”JR全線乗車に向けた旅”は、文字通り
今回のJR全線乗りつぶしに向けた旅でした。
やっぱり全線乗りつぶし達成には、数百メートルの連絡線を
乗ってじゃなくて、はるばる終着駅にたどり着いてって方が
いいですものね。 って、思っているのはオイラだけ・・・?

それはさておき、少し先になるかもですが旅日記も書いて
いきますので、読んでいただけると幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

JR全線乗車に向けた旅 その①

相変わらず更新頻度が低い状態で、気が付くと7月になってしまい、
前回の更新から3ヶ月以上たってしまいました。

7月ということで、京都では祇園祭が始まりましたね。
これから1ヶ月間、いろいろな神事が行われます。

さてさて、前回の記事は「北海道新幹線開業」ってことで、
JRの未乗車区間が新たに発生してしまいました。

なので北海道新幹線の新青森-新函館北斗間を乗って、
「JR全線乗りつぶし再達成!」ってしたいところだったんですけど、
宮城県に東北本線と仙石線を結ぶ東北本線の支線ができて
しまってたんですね…。

この300mほどの支線のおかげで、昨年北陸新幹線の長野-金沢間を
乗りつぶしたとき(旅日記はこちら)にJR全線を乗りつぶしを達成できたって
思ってたのに、そうじゃなかったんですよね。

乗りつぶし達成だからって奮発してグランクラスに乗ったりしたのに、
なんか騙された感じがしてました。いや、ちゃんと調べてないのが悪いんですけどね。


なので今回は、その支線を乗りつぶしに行ってきた旅日記です。
タイトルを見て、「北海道新幹線に乗ってきて、JR全線乗車達成か」と
思われたかもしれませんが、JR全線乗車に”向け”て、わずか数百メートルの
路線に乗ってきた旅です。

ということで、まずは飛行機で仙台へ向かいます。
670301
太平洋沿岸。
実は2011年の東日本大震災以降、東北の太平洋側へは来たことがありませんでした。
避けてたわけでもないんですけど、昔何度か来ているエリアでしたし、他のエリアで
まだ行ったことがない場所へ行っていたため、久しく来てませんでした。


機体に不具合でも起きたんじゃないかと思わせるほどに、
途中からガタガタと振動し続け、結局仙台空港着陸まで
振動していて、あまり快適とは言えなかったけれど、無事に
仙台空港に到着。

続きを読む "JR全線乗車に向けた旅 その①"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »