« 必勝バーガー | トップページ | 須磨海浜水族園に行ってきました »

2016年8月21日 (日)

JR全線乗車に向けた旅 その③~偕楽園

こんにちは。
リオオリンピックでの日本人選手の活躍が続きますね。
メダル獲得数も過去最高だとか。残りわずかですがさらなる
活躍を期待したいです。そしていい感じで次の東京へつなげ
られるといいですね。

と、オリンピックに気を取られていると、なんだか日本列島近くに
台風がうようよ。特に東日本や北日本で被害もでているようなので、
気がかりです。


では、しばらくほったらかしにしていた「JR全線乗車に向けた旅」の第3回を
書くことにしましょう。今回が最終回です。んー、3回だけなのに第1回目から
すでに1か月以上経っている…。

ま、それはさておき、前回(その②はこちら)磐越東線でいわき駅に到着して、
ここで常磐線に乗り換えです。
到着後すぐにでる常磐線の列車もあったんですけど、ちょっと駅のまわりを歩こうと
1本後の列車にしたため、1時間弱時間があります。
680101

と思って外に出ると雨rain

駅舎の写真を撮ってそそくさと駅に戻ります。

外は雨なので駅ビルの中の喫茶店で時間をつぶそうかと思っていたら、
昨夜泊まったホテルに忘れ物をしていることに気づき、ホテルに
電話したり、そしたらポケットから出てきて、再び電話したりと
ばたばたしているうちに、乗る予定の列車の発車時刻が近づいてきたので、
ホームに向かいます。

680102


ここから常磐線の列車に乗って水戸を目指します。
これから乗る列車は残念ながら全席ロングシート。
といっても空いていたので、体を横に向けて車窓を楽しみます。
混んでいたら隣に座ってる人の顔をガン見してるみたいになるんで
車窓を楽しむことはできませんね。

いわき駅から約1時間半、水戸駅に到着です。
680103


駅前の風景。
680104

いわきではどんより曇って雨も降っていたのが、
水戸に着くころには青空も見えてきました。


水戸駅で下車した理由は、日本三名園の一つ、偕楽園に行くため。

ただその前に、昼時だったので駅ビル内の吉野家で昼食。

腹ごしらえのあと、荷物を駅のコインロッカーに預けて、とことこ歩いて向かいます。
前日の仙台駅では空いているコインロッカーを見つけられず、ずっと荷物を持ったまま
になりましたが、水戸駅でも最初はすべて使用中で、昼ご飯を食べた後にもう一度
見ると1カ所だけ空いていたという状態。コインロッカーは大人気なんですかねぇ?


とにかく無事に昼食と荷物を預けることを済ませて、偕楽園へと向かいます。

途中、常磐線を渡る跨線橋から臨時駅の偕楽園駅が見えました。
たしか梅の時期だけ営業してる駅で、ホームは下り線にしかありません。
680105



そしてやってきました偕楽園。
680106


梅の季節は過ぎていますが、かわりに藤がきれいでした。
えーっと、藤で合ってますよね??
いつも言ってますが、植物の区別がつかないもので(汗)
680107


そしてタンポポもたくさん咲いていました。
えっと、タンポポですよね??
しつこいようですが、植物の区別がつかないもので。
680108

680109


さらに行くとつつじがきれいに咲いていました。
つつじで合ってますよね??(以下略)
680110

680111


中にある好文亭は有料でしたが、その外は無料で回ることができました。
で、その好文亭には入らなかったからか、「偕楽園に来たぞ!」って実感を
持てないままに終了・・・。
というのが訪れたときの感想だったんですけど、後で地図とかを見てみると、
このときオイラがまわったのって、南東側のごく一部だけだったようです。

いつもながら事前確認やその場での確認もができてませんね。
ま、これがオイラの旅のスタイルですし、オイラらしくていいかな。(反省の色なし)


さて、そんな風にごく一部しか見ていないので、少し予定より早めに駅へ向けて
出発。復路も歩いていきます。

往路では、道中であまり時間を使わないようにしていたので、近くに
白鳥などがいても構わずに歩いていたんですが、今は時間があるので、
水辺の鳥たちを観察しながらぶらぶらと歩いていきます。

680112

白鳥たちはスワンボートをどう思って見てるんでしょうね?
680113

って、白鳥白鳥って書いてますが、これって白鳥ですよね??
動物にも詳しくないもので(汗)
というか、白鳥というと冬にやってくる鳥ってイメージなんですけど、
この日は5月上旬で暑いくらいだったもので。


鴨。
近くに寄って行っても完全無視されてたんですが、一人の男性が
やって来たら急に動き出して、どうしたんだろって見ていると、その男性が
エサを置いていったんで、なるほどと納得。まったく現金な奴らです。

680114


黒鳥親子。
680115


とまあ、のんびりしてたら水戸駅から乗ろうとしていた特急ひたち号の
発車時刻が迫っていて、歩いて行ってはどう考えても間に合わない…。

ここで昔は駅までダッシュなんですけど、今は携帯電話でちょちょいと
特急券の変更ができる便利な世の中。1本後の特急ときわに変更して、
ゆっくりと駅まで歩いていきます。

相変わらず時間に適当な旅ですね。
ま、これがオイラの旅の・・・(以下略)。


水戸駅から特急で東京へ向かいます。
680116


のんびりと車窓を眺めながら1時間半弱で東京駅に到着。
ちょっと都心の夕暮れを見た後、浜松町からモノレールで
羽田空港へ移動し、飛行機で帰ってきました。

680119

680120


JR全線乗車に向けた旅、おわりです。

|

« 必勝バーガー | トップページ | 須磨海浜水族園に行ってきました »

コメント

こんばんは。
水戸周辺は全くの未踏の地なので、すごく偕楽園とか気にはなっていたんですよ。
東京からも十分足を運べそうな地なのに、なぜか向かうことがなかった常磐線沿線。
上京の際にはいつかこの常磐線を一気に攻めてみたいものです。
今までの最北限は我孫子ですw

投稿: 大樹 | 2016年8月23日 (火) 22時26分

大樹さん
それはぜひ大樹さんに水戸周辺を開拓してもらわないといけないですね。
JR全線乗りつぶしをしているので常磐線も乗ってはいるのですが、その時は
水戸も通っただけでしたので、今回はちょっと寄り道できてよかったです。
ぜひ最北限をもっとのばしてください。

投稿: Junjiro | 2016年8月23日 (火) 23時23分

水戸の偕楽園は、東京にいた平成4年に行きました。
梅の時期に行きましたので、白鳥とか鴨には気づき
ませんでした。梅の時期以外もつつじやふじが綺麗
なのですね。たんぽぽも・・・人もいなくて静かなようです。
梅の時期は人で埋まり、好文亭などもとても入れません。
有料でも入れてよかったですね。

投稿: matsubara | 2016年8月24日 (水) 18時07分

matsubaraさま
梅の時期に行かれたのですね。
やはり梅の時期は大混雑なのですね。
せっかく行くなら梅の時期に行きたいような、
でも梅の時期は混雑がひどいので逆に普通の時に行きたいような…。
やまりどっちも行かないといけないのかもしれないですね。

投稿: Junjiro | 2016年8月24日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/66733709

この記事へのトラックバック一覧です: JR全線乗車に向けた旅 その③~偕楽園:

« 必勝バーガー | トップページ | 須磨海浜水族園に行ってきました »