« 北海道旅行・2016年夏 その①~JR全線乗りつぶし達成 | トップページ | 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観てきました »

2016年11月27日 (日)

北海道旅行・2016年夏 その②~函館

またまたお久しぶりになってしまいました。

あやうく11月は更新なしになるところでしたが、なんとか今月も更新できました。
というか、月1回の更新ではちょっと遅いんですけどね。

さてさて、最近読んだ本がこちらの「いとみち 三の糸」。
6y2700

本屋さんで見つけて買ってきたんですけど、実は「いとみち」、「いとみち 二の糸」に
続く3部作の3つ目だったんですね。それを知らずに最後の話から読んでしまったのが
残念でしたが、そうして結末を知ってしまっても1話目と2話目を読んでみたいと思うような
作品でした。詳細はぜひ実際に本を読んでいただきたいのですが、自分が高校三年生
だったときのことを思い出したりして懐かしい気持ちになったり、青森に行ってみたくなりました。

さてさてさてさて、そんな青森を新幹線で通り越して北海道までやってきた旅の続きです。
(前回のたびにっきはこちら

東京駅から4時間超をかけてやってきた北海道、新函館北斗駅。

京都からの乗車券はこの先、苫小牧方面の洞爺駅までなのですが、
今夜は函館に宿泊なので、ここ新函館北斗駅からは別に函館駅までの
きっぷを購入して、在来線で函館駅に向かいます。

在来線のホーム。線路の周りには田園風景が広がっています。
6x1501


上りと下りの列車がご対面です。
このカラーリングのキハ40系を見ると北海道に来たって感じがします。
6x1502


普通列車で約25分で函館駅に到着。
6x1503

昨年の夏以来、約1年ぶりの函館駅です。

さっそく駅近くのホテルにチェックインして、ちょっと観光に出かけます。
で、函館の観光といえば、ってことで函館山に行くことにします。
記憶にあるだけでも今まで3回も行っているんですけどね。

初めてのときはロープウェイで、2回目はバスで、3回目はレンタカーででしたが、
今回はロープウェイで上ることにします。ということで路面電車で十字街駅まで
行き、ロープウェイ乗り場まで急な坂を上っていきます。
6x1504


初めて函館山に上った時はロープウェイでだったと書きましたが、
その時の季節は冬、しかも夜。路面は凍り付いていて、この坂を
滑らないように恐る恐る行き来したのを覚えています。慎重に
歩いたおかげで、坂の上り下りではこけることはなかったんすけど、
平地に降りた瞬間に気が緩んでしまい、そこで派手にこけた
ことも思い出しました。

さてさて、乗り場に到着。
天気はいまいちですね。
6x1505

ロープウェイのチケットの券売機はKitaca対応で、もちろんICOCAも使えます。
今回の旅で感じましたが、北海道では鉄道駅以外で鉄道系ICカードを利用
できる場所がとても多いですね。

ちょうど前の便が出たとこで、しばらく待つ間に待合エリアの壁のポスターを見ていると、
「世界から猫が消えたなら」の映画のポスターを発見。この映画、まだ観ていないんです
が、原作を読んで感動した作品なので、DVD買って観ようと思っています。そして映画は
函館と関係しているようですね。

で、しばらく待ってロープウェイに乗り込みます。
高度を上げるにつれ、函館の街の全体像が見えてきます。
6x1507

静止画ではわかりにくいですが、すごい強風で、木の枝がわさわさと揺れていました。
6x1508


山頂に到着。
6x1509

6x1510


7月とは思えない低い気温、そして息もしにくくなるほどの強風。
展望台に人影がほとんどないのは、夜景の時間帯じゃないだけではなく、
この気候の影響もありそうです。

そんな過酷な環境の中でも、写真を撮ったりされているのは中国人ばかりでした。
北海道も中国や台湾からの旅行者が多いようですね。
そういやロープウェイの案内放送は日本語の後に中国語、韓国語、そして最後に英語
の順番でした。ほとんどの場合は日本語の次に英語が来るので、意外な感じがしつつ、
観光客の実態を垣間見た気がしました。

函館の街。
夜景も素晴らしいですが、明るい時間帯もいいですね。
6x1511

函館駅周辺
6x1512


海は白波がたっています。
6x1514


以前のNHKのブラタモリで函館山が取り上げられていて、山頂で
興味のある場所もいろいろとあったのですが、あまりの寒さに探訪
するのはあきらめて建物内に避難しました。ほんとに7月かって
くらいにめっちゃ寒かったです。

外の閑散としていたのが嘘のように建物内にはたくさんの人が。
やっぱ外は寒いですもんねぇ。

下りはバスでと思ってたんですが、バスは夜景の時間帯を中心にしか
運行されていないようで、1時間以上待たないといけない…。
なので、帰りもロープウェイを使うことになったんですが、当然チケットは
上りの片道しか購入していなかったんで、下りの片道チケットを購入しないと
いけないんですが、片道ずつ購入すると780円×2で1560円。
最初から往復で購入すれば1280円だったんで、280円も高くついてしまいました。
ちゃんと時刻表を調べていなかったのが悪いんですが、なんだか無駄な出費が…。

待ち時間に揚げニョッキをいただきます。
6x1516


ロープウェイで麓まで降りてきて、再び十字街駅から電車に乗ります。
十字街の交差点に残る操車塔。
6x1517


せっかく函館に来たなら海鮮!
ということで、函館駅近くまで戻ってきて、ホテルで教えてもらった
「あぶり庵」さんで夕食をいただきます。
6x1518

6x1519

6x1520

やっぱ、北海道は食べ物がおいしいですね♪

夕食に満足し、ホテルへの帰りにセイコーマートでスイーツを買って、
ホテルでデザートを楽しんで、1日目終了です。


(つづく)

|

« 北海道旅行・2016年夏 その①~JR全線乗りつぶし達成 | トップページ | 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観てきました »

コメント

いや~、懐かしいなあ、函館の景色。
僕も函館山何度か上りましたが、すごい人出ですよね。あれだけの夜景を見せられたらまあそれも納得?
でも外人の比率がまた高いんですよねw
イカソーメンおいしそう!

投稿: 大樹 | 2016年11月30日 (水) 22時55分

大樹さん
函館山、夜景の時間帯はゆっくりと見ていられないほどの人出ですよね。
でもすごく素敵な夜景ですよね。
以前行ったのはずいぶん前でしたので、外国の人もいらっしゃいましたが
今回ほどではなかったです。訪日外国人観光客が増えているというのを実感しました。
イカソーメン、おいしかったですよ。他も全部おいしかったです。

投稿: Junjiro | 2016年12月 3日 (土) 18時43分

昨年夏ようやく念願の函館に行きました。
52年前北海道一周したのに函館がまだでした。
函館山は昼はケープルで、夜はバスで
二回登りました。どちらもよかったです。
何しろ初めてでしたから。

6月は烏賊解禁ということで、何度も頂きました。
本土では味わえないおいしさでした。

投稿: matsubara | 2016年12月 4日 (日) 08時08分

matsubaraさん
北海道一周から凾館が漏れてしまっていたんですね。
函館山からの景色、昼と夜ではまた雰囲気も違っていて、でもどちらも素敵ですよね。
そして、やはり北海道は食べ物がおいしいですね。

投稿: Junjiro | 2016年12月 4日 (日) 21時45分

こんばんは(^o^)/!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ご無沙汰しています。お元気ですか?
私は母の介護を姉が交代で世話をしてくれるようになり、少しは落ち着きました。

函館山、懐かしいです。
そうそう、市電で「十字街」まで行って、そこからロープウェイに乗ったこと、思い出しました。
函館の夜景を見て、連絡船に乗り青森から急行「八甲田」に乗るのが、
私の若いころの北海道の旅の締めくくりでした。

投稿: 慕辺未行 | 2017年1月 2日 (月) 23時13分

慕辺未行さん
「あけまして・・・」と言えないほどに返信が大変遅くなり申し訳ありません。
お久しぶりでございます。
自分のページもろくに更新できないような状況で、なかなか慕辺未行さんのページへも
行くことができていませんでしたが、少し落ち着かれているのですね。よかったです。
いろいろと旅行するようになったときにはすでに連絡船は運行されていなかったので、
連絡船での旅は経験がないのですが、函館の夜景に連絡船、急行というのもいい旅ですね。

投稿: Junjiro | 2017年2月18日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/68511791

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行・2016年夏 その②~函館:

« 北海道旅行・2016年夏 その①~JR全線乗りつぶし達成 | トップページ | 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を観てきました »