« 北海道旅行・2016年夏 その⑤~積丹半島 | トップページ | エアバスA380搭乗の旅 その①~関空へ »

2018年6月 3日 (日)

北海道旅行・2016年夏 その⑥最終回~余市・小樽

こんばんは。
6月ですね。月一回ペースになっている更新、6月も更新ができました。

で、北海道旅行の旅日記、ようやく最終回になりました。
この旅行に行ったのが2016年の7月でしたので、2年がかりの大作になり
ましたね(笑)。

さて、では早速旅日記を進めましょう。
(前回の旅日記へのリンクはこちら


訪れたことのない積丹半島を堪能して、海沿いの道を小樽方面へと向かって
やってきたのは余市。

NHKの朝ドラ「マッサン」で有名になりましたね。

ということで、ニッカウヰスキー北海道工場・余市蒸留所にやってきました。
1860301

1860302

樽がウイスキー工場の雰囲気を出してくれます。
1860303


部分的に建物の中も見学できます。
1860304

1860305


RITA house
1860306


ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝さんの妻、リタさんにちなんでいるようですが、
リタさんが澄んでいた家というわけではないようですね。

いろいろと見学して回って、いよいよ♪
1860307
せっかくここまで来たんですから、舌でも楽しまないとね。


竹鶴さんの名前のついたウイスキーをいただくことができます。
1860308



では、遠慮なく~・・・と言いたいところですが、レンタカーでやってきたオイラは
この後も運転をしないといけませんので、お酒をいただくわけにはいかないんですよね。


ということで、こちらをいただきました。
186009


たしか、ここではウイスキーよりも先に作っていたのがリンゴジュースだったような。
なので、リンゴジュースの方がより余市を堪能できるはず!

リンゴジュースの他にも烏龍茶の試飲もありましたが、こちらは普通に市販されて
いるアサヒの烏龍茶がPETボトルのまま置いてあったので、試飲を楽しむといった
幹事じゃなかったです…。


工場は広々として、いろいろな花もきれいに咲いていて、散歩するだけでもいい場所です。
1860310



この日は、この後小樽へ行き、レンタカーを返してホテルへ。

3日目はちょいと小樽観光。
小樽といえば運河。
1860311

なんど来たかわからないくらい来ていて、はっきり言って新鮮味はありませんが、
小樽に来るとなんとなく来てしまう場所です。

そして、旧手宮線の廃線跡へ。
1860312


以前からこんなだったか記憶があやふやですが、きれいに整備されていて
いい散歩道になっていました。
1860313


ぶらぶら小樽市内を歩いた後、小樽駅からJRで新千歳空港へ。
この旅もいよいよ終わりです。

で、帰る前にお昼ごはん。
新千歳空港にある「北海道ラーメン道場」へ。
1860314


この旅行では海鮮ものばっかり食べてたので、贅沢な話ですけど、ちょっと
海鮮に飽きてしまったので、ラーメンをいただくことにしました。

1860315

こってりとした味が美味です。


では、いよいよ帰るとしましょう。

新千歳から関空へ。
1860316


修学旅行生がいて、搭乗口付近はとても賑やかでした。

搭乗した飛行機はJALのボーイング737-800 (JA324J)
13:00にドアクローズし、13:02にプッシュバック。
R/W 19Rから離陸して関空を目指します。


北海道新幹線の奥津軽今別駅が眼下に見えました。
1860317


約2時間のフライトで、15:20に関西空港のR/W 24Rに着陸。

こうして北海道旅行、というかJR全線乗りつぶし旅行は終わりました。
この旅行に行った時には、これでJR全線乗りつぶしでしたが、この旅日記を
書くのに時間がかかりすぎたので、この後に広島の可部線の可部~あき亀山駅が
開通してしまってますsweat01

もちろん、この区間もすでに乗りつぶしていますよ。



ということで、ようやく旅日記完了です。

|

« 北海道旅行・2016年夏 その⑤~積丹半島 | トップページ | エアバスA380搭乗の旅 その①~関空へ »

コメント

こんばんは。
なかなか壮大な旅ですね。
天候に恵まれてうらやましいです。
私は先月北海道に行きましたが、知床の景色を拝もうにも通行止めでたどり着くことすらできずじまいでした(過去に一回行った時は大雨)。
乗りつぶしも淡々と進んでますね。来年は大阪東線延伸、沖縄都市モノレール延伸、金沢シーサイドライン延伸、三陸鉄道全通と忙しくなりますよ。
石勝線が一部廃止になる分のお別れ乗車はまたされるのでしょうか?

投稿: KANCHAN | 2018年6月 4日 (月) 01時43分

こんばんは。
無事に北海道旅行記完結ですね。
神威岬、リベンジ頑張りますw
余市工場、俺もレンタカー組だったので全く同じくりんごジュースでございましたw

投稿: 大樹 | 2018年6月 4日 (月) 23時03分

KANCHANさん
こんばんは。
1日目の凾館は7月とは思えないほどの寒さでしたが、2日目以降は天気も良くて
寒くもなく、旅を楽しむことができました。
知床は未踏の地なのでぜひ行ってみたいです。
乗りつぶし、そんなにいろんな路線が開通するのですね。でも乗りつぶし対象は
今のところJRだけに絞っていますので、とりあえずはおおさか東線だけは乗車して
おかないとですね。
石勝線の乗りつぶしもなかなか時間が合わず難しそうかなと思っています。

投稿: Junjiro | 2018年6月 6日 (水) 21時35分

大樹さん
こんばんは。
大作でもないのに旅行から2年ほどもかかってしまいましたsweat01
ぜひ神威岬の青い海を見てきてください!
リンゴジュースもおいしいからいいんですけど、せっかくなのでウイスキーを
飲んでみたいですよね。

投稿: Junjiro | 2018年6月 6日 (水) 21時37分

こんばんは(^o^)/!
ご無沙汰しています (^_^;;アセッ!(と言うか、前記事読み逃げしてしまいました m(u_u)mスマヌ!)

余市のニッカウヰスキーの工場、めちゃくちゃ懐かしいです。
看板と5つの樽、変わってない~ w(^o^)w!
私が訪れたのは、もう30年以上昔です。
当時ユースホステルで出会った仲間たちと一緒に訪れ、存分に試飲したりお揃いのTシャツを買ったことを思い出しました。

投稿: 慕辺未行 | 2018年6月 7日 (木) 23時38分

ご無沙汰していました。
前の記事も拝見しました。
積丹半島は、神秘的です。
行ったことがないのでよけい
そう思えるのでしょうね。
拝見してやはりすごいところという
ことが分かりました。

今NHK朝ドラにマッサンが再放送されています。
それで日記がリアルで、却って2年後で
よかったのではないでしょうか。
余市は行っていませんので、日記は
嬉しく拝見ました。

友人の夫君はニッカに勤めていて
リタさんとの話をドラマ化したいとNHKに
訴えておられました。
もう亡くなられたので過去の話ですが。

投稿: matsubara | 2018年6月 8日 (金) 20時08分

慕辺未行さん
こんばんは。
ほとんど更新していないにもかかわらず訪問していただきありがとうございます。
看板や樽、30年も前から変わっていないのですね! 驚きました。
ユースホステルで意気投合して、おそろいのTシャツを買うなんて、
なんだかうらやましいです。

投稿: Junjiro | 2018年6月 8日 (金) 22時23分

matsubaraさん
こんばんは。
ほんと、積丹半島は神秘的でした。
乏しい文章力や写真ではなかなかその魅力をお伝えすることが
できないのが残念です。ですので機会があれば訪れてみて下さい。
マッサンの再放送をしているのですね。
マッサンは結構面白くて毎回録画して見ていました。
この朝ドラは、ご友人の旦那さんの思いがかなったわけですね。
そう思うと、ますますもう一度見ようと思ってしまいます。

投稿: Junjiro | 2018年6月 8日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/73614702

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行・2016年夏 その⑥最終回~余市・小樽:

« 北海道旅行・2016年夏 その⑤~積丹半島 | トップページ | エアバスA380搭乗の旅 その①~関空へ »