« 金沢・ひがし茶屋街を散策 | トップページ | おはようございます。 »

2018年6月20日 (水)

エアバスA380搭乗の旅 その③~A350にも搭乗

こんばんは。

昨日のサッカーワールドカップでのコロンビア戦の勝利、おめでとうございますsign03
こんなときだけサッカーファンのようになってはしゃぐのもどうかと思いますが、
こんなときくらいはしゃぐのもいいですよね。


さてさて、先月行ったエアバスA380搭乗の旅の続きです。
前回、関空から乗ったA380でバンコクのスワンナプーム空港に到着して
旅の主目的を果たしてしまいした。(前回の旅日記へはこちらをクリック

入国審査を済ませ、空港近くのホテルにチェックインします。
せっかくバンコクまで来たので、部屋に荷物を置いて市内の中心部へ
ご飯を食べに出かけましょう。

空港からはエアポートリンクという鉄道に乗車します。

けっこう速度も速く快走していたのですが、途中で床下からガンッ、ガコンって
感じの大きな音が何回か聞こえ、周りの人たちも「なんだなんだ?」みたいな
顔をしているので不安に・・・。
それでも電車は高架の上を高速で走っていくので、この速度で脱線でもして
この高さから落ちたらただではすまないなとビビっていましたが、無事に
マッカサン駅に到着。
隣接するペッチャプリ駅からMRTに乗って1駅のスクンビット駅で下車します。

ガイドブックなんかによると、バンコクの賑やかな場所の一つのようです。

地下の駅から地上に出ると、湿度と温度の高いムワッとした空気に包まれます。
1862004


この高温多湿な空気と、活気にあふれる雑然とした雰囲気、賑やかなんですけど
なぜか気持ちが落ち着く不思議な感じがします。

そんなバンコクの雰囲気に気持ちも昂らせながらてくてくとあたりを歩いて、
晩御飯を食べる場所を探します。

なんの当てもなく大通りから横道などを歩き、なんとなく入ったのが
「P.Kitchen」というお店でした。
1862001


辛いのが苦手なので、メニューにおススメマークが付いていて、唐辛子マークのない
料理をチョイス。
1862003

1862002

どちらも適当に選びました。なので名前は覚えていませんcoldsweats01

適当に選びましたが、とてもおいしくて満足。
料理が運ばれてきたときは少し足りないかなと感じる量でしたけど、
そこそこ満腹になってちょうどいい量でした。

食後の運動もかねて、少し町中を歩いてバンコクの雰囲気を楽しんでから、
再び電車でホテルに戻ります。

翌日の朝も早いので23時過ぎに就寝。
といっても時差があるので、日本ではすでに日付が変わって深夜1時。
この日は午前1時前に起床したので、すでに24時間起きていることに
なるので、さすがに眠いですsleepy


翌朝、4時半にスマホのアラームでたたき起こされます。
はっきり言って眠い。ですが飛行機に乗り遅れてしまうので起床。

ホテルにチェックインするときに「6時には空港に着いていた方がいい」との
アドバイスをいただいたので、6時前にはホテルをチェックアウト。
6時には間に合いませんでしたが、早朝の空港に着いて搭乗手続きを済ませ、
混雑する前にとっとと保安検査なども済ませてしまいます。

朝早くて混雑前だったのか、ホテルの人が大袈裟に言っていただけなのかは
わかりませんが、それほど待たされることもなく手続きできました。
なので、搭乗時刻まで時間があり、スターバックスで朝のコーヒーを
飲みながら時間をつぶします。
ちなみに朝食は、日本から買って行ったパンをホテルの部屋でいただきました。
朝早すぎてホテルの朝食を食べられなかったわけなんですが、国内旅行をし
ているのとほとんど変わらないですねcoldsweats01

1862005


そうこうしているうちに搭乗時刻が近づいてきたので搭乗口へ。
ここから乗る飛行機はタイ航空のOSAKA行き。
1862006



OSAKA?
オサカってどこ? そんな場所がタイにあったっけ・・・?



はい、オサカじゃなくてオオサカ。大阪です。
前日の夕方にバンコクに着いて、翌朝8時半の飛行機で帰る旅ですairplane


はい、皆さんが何を思ったかはわかりますよ。



「Junjiroらしい旅だなぁ」ってことでしょ?



乗り物に乗るのが目的の土日の旅。
自分で言うのもなんですが、オイラらしい旅ですね~。


こちらが帰りの便で乗る機体。エアバスA350-900です。
1862007

往路で利用したA380もですが、このA350も日本の航空会社ではまだ
導入されていないので、こちらも初めての搭乗です。
A380は来年にANAが、A350も来年にJALが導入予定ですね。



ということで案内に従って搭乗。
8:27にスポットを離れ、8:42に大阪へ向けて離陸。
だいたい7~8割ほどの搭乗率で、そこそこ人が乗っていました。


機材が違ってもビデオプログラムは同じなので、復路でも「トリガール!」を鑑賞。
2日連続で見てもいいですねぇ。

お昼ごはん。
1862008



5時間半ほどのフライトですので、映画を観たり食事をしたりして
いるうちに関空はもうすぐ。

なんかまだ帰りたくないなあと思っていると、その思いが通じたのか
四国上空でバンコクへとUターン。
1862009


「いやいや、引き返されたら困る」って思いの人との攻防の末、
最終的には関空へと向かいます。
1862010


四国でグルグル旋回したおかげで30分ほど遅れて関空へ到着。


ここから電車と車を乗り継いで石川の自宅に無事到着。
A380搭乗の旅、完結です。

飛行機に乗るだけの旅。撮っていた写真の枚数があまりに少なく、
ブログに載せられる写真がなくて、やたらと文字の多い旅日記に
なってしまいました・・・。

でも今回の旅で思いましたけど、海外の旅も楽しいですね。

|

« 金沢・ひがし茶屋街を散策 | トップページ | おはようございます。 »

コメント

こんばんは happy01
エアバスA380の旅、すべて楽しませていただきました coldsweats01
いわゆる「弾丸ツアー」ですね。いや、弾丸以上かも・・・(笑)
国内で「目的の乗り物に乗るため」にあちこち旅していた JUNJIROさんですから、
今回の旅も不思議ではないか?!と思いながら読んでいました。
A380って、セントレアからシンガポール便にも使われていなかったかな?もちろんシンガポール航空ですが・・・。

さて、バンコクの街、私も訪れたことがありますが、もう四半世紀以上昔のこと。
空港も当時とは違いますし、高架を走る列車も地下鉄もありませんでした。
お店も清潔感があって、私が訪れたころのバンコクと大違い coldsweats02

A380に乗るのが目的の旅、それでもわずかな時間を利用して街まで夕食に出かける行動力、
スゴイ!と思いました confident

投稿: 慕辺未行 | 2018年6月20日 (水) 23時06分

にゃ、にゃ、にゃ、にゃんと!!
弾丸トラベル好きな自分ですが、乗ってきて次の日の朝に戻ってしまうとは(;''∀'')
ある意味相当贅沢な旅だと思います。
マッカサン駅の名前久しぶりに聞きました。あの駅の何もないただっ広さに驚いた記憶が。。。
タイ料理、うまそう!自分は比較的辛いのOKな人なので是非辛いの挑戦してみたい!!

投稿: 大樹 | 2018年6月21日 (木) 00時19分

慕辺未行さん
こんばんは。
国内ならまだしも、海外まで乗り物に乗るためだけに行くというのは、
自分でもちょっとやりすぎた感はありましたけど、究極に自分らしいとも
言えるかなと思ってもいます。
セントレアからのシンガポール便でも運行されているのでしたら、次の旅は・・・。(笑)

バンコクの街もどんどん変わっていっているようですので、四半世紀以上も経っていると
すっかり別の街のようになっているかもしれないですね。
渋滞しらずの移動ができる電車や地下鉄はとても便利でした。
電車がなければ夕食も空港で食べていたかもしれないですsweat01

投稿: Junjiro | 2018年6月21日 (木) 20時03分

大樹さん
こんばんは。
行った先で何もせずに過ごすのを、もったいないと思うか贅沢と思うか、というのと
似ていて、こんな旅もある意味贅沢な旅かもしれないですね。
まったく観光もしていませんので、 大樹さんの思い出の場所をどこも紹介できないかと
思っていましたが、マッカサン駅の名前があってよかったです。
辛い物がOKだと、東南アジアなどの食事もいろんなものを楽しめそうで、うらやましいです。

投稿: Junjiro | 2018年6月21日 (木) 20時08分

こんばんは。
バンコクに着いて、ホテルにチェックインして晩飯食べに行って、翌朝は帰国ってかなり弾丸ツアーですね。
現地での滞在時間はどれくらいだったのでしょうか?
タイの列車の写真も載せてほしかったです。
旅客営業を引退したキハ58が事業用として使われているそうですが見かけられましたか?

投稿: KANCHAN | 2018年6月21日 (木) 22時05分

KANCHANさん
15時過ぎに着いて翌朝8時半出発ですから18時間弱ですね。
実際には入国手続きや出国手続きなどもありましたから、
自由な時間としてはもっと短かったです。
ほんと、着いて、ホテルにチェックイン、街に出て食事、
帰って就寝、起きて帰国だけの旅でした。
今回は見かけることはできませんでしたが、
譲渡された日本の列車を探す旅というのも面白そう!

投稿: Junjiro | 2018年6月21日 (木) 23時08分

弾丸旅行と言われても、ちゃんとタイ料理を本場で
食べてこられたので、満足されたと思います。
20年くらい前でしたので、味も忘れてしまいました。

想像できない大きさの飛行機のようですね。
これは体感しないと分からないと思います。

投稿: matsubara | 2018年6月22日 (金) 08時14分

matsubaraさん
晩御飯も空港で食べてしまおうかとも思いましたが、
街中まで出ることにしたので、一応はタイを満喫できました。

迫力のある大きさの飛行機ですよ。

投稿: Junjiro | 2018年6月22日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/73708025

この記事へのトラックバック一覧です: エアバスA380搭乗の旅 その③~A350にも搭乗:

« 金沢・ひがし茶屋街を散策 | トップページ | おはようございます。 »