« 旅行から帰ってきました | トップページ | 映画「空飛ぶタイヤ」を観てきました »

2018年6月14日 (木)

エアバスA380搭乗の旅 その②~A380

こんばんは。
今日の石川はなんだか秋のような感じで、青空が広がり、風も爽やかだけど
ちょっと肌寒いといった感じでした。が、夜ははっきり言って寒いです。

暑かったり寒かったりするので体調管理に気を付けないといけませんね。


さてさて、エアバスA380搭乗の旅、前回は前置きが長すぎて関空への移動だけで
終わってしまいましたsweat01
(前回の旅日記はこちら

では、続きです。

8時前に着いたのに搭乗手続き開始は9:15から。
ということで1時間半ほども時間を持て余すことになってしまい、
空港内を歩いて回ったり、カードラウンジで新聞を読んだりして
過ごし、9時過ぎに再びチェックインカウンターに行くと、ちょうど
手続きが開始されたので、早速搭乗手続きをして手荷物検査
へと進みます。

関空の国際線の手荷物検査と出国手続きは酷い混雑で、2時間前に行っても
搭乗時刻ギリギリになってしまうなんて情報があったので、長蛇の列を覚悟で
手荷物検査場へと進みます。
1861401


あれ?
拍子抜けするほどすいています。
皆さん、ゴールデンウィークに海外へ行って、しばらくはおとなしくされているのでしょうかねえ。
短い列に並ぶと、直ぐに手荷物検査を通過できました。
手荷物検査の機械が新しくなっていたので、混雑がひどくなかったのはこの新しい
機械のおかげなんでしょうかね?
ま、たまたますいていただけかもしれませんけどね。


で、搭乗口へ行くとすでにタイ航空のA380がいました。
1861403

1861404


やっぱデカい!
デカいけど、やっぱかっこいいとは思えない…。

同じように2階席があったボーイングのB747はかっこいいなと思うんですけど、
こちらはなんともねえ…。


手荷物検査と出国手続きをすんなり通過できたので、出発時刻まで
時間があまり、またまたカードラウンジで新聞や本を読んで過ごしました。

搭乗時刻が近づき、搭乗口へ。
1861402


機内もやっぱり広いですね。
1階はB747と同じ3-4-3の横10席の配置ですが、広く感じます。

特に窓側席だとその広さを感じました。

普通の飛行機だと、天井に向けて壁が曲線を描きながら狭くなりますが、
2階席があるので、むしろ天井へ向けて広がる感じなので圧迫感がありません。

頭上の物入れも、物を取り出すのが大変になるくらい奥行きがあります。


定刻より少し早い11:41にプッシュバックし、タキシング。
周りを見渡すと、搭乗率は30%ほど。
大きなキャパシティをちょっと持て余し気味な感じもしますが、
乗っている方にしてみると満席よりはゆったりできていいかなと。


翼もでかい!
1861405



ただ、窓がちょっと小さい気がしますね。
そして席からちょっと遠い…。


そしてもう一つ、「おぉっ!」って思ったのが機体前方を映すカメラの映像。
1861406


初めは合成かなと思ったんですが、機体の影とかを見ると本物の映像ですね。
おそらく垂直尾翼にカメラが付いているんでしょうね。


さあ、いよいよ離陸です。
1861407


11:54にR/W24Lから離陸。

おぉっ!って思った前方の映像。
地上にいるときはよかったんですが、上空で見てるとなんか酔いそうsweat01

なので、窓からの風景を楽しみます。
右に旋回すると、さっき離陸した関空が見えます。
1861408



改めまして、エアバスA380です。
1861409



昼時ですので、ベルト着用サインが消灯するとすぐに食事になります。

オイラが選んだのは豚の生姜焼き。
1861410

無難なメニューということもありますけど、おいしかったです。


A380に乗るというのが今回の旅の主目的ですが、すでにA380の
様子を見ることもできましたし、んー、十分堪能してしまいましたsweat01


そうなると特にすることもないので、映画をみたり、本を読んだりして過ごします。
やっていたのは「トリガール!」
1861411

映画館にも観に行った映画で、けっこうおもしろかったんですよね。
飛行機に乗りながら、飛行機の映画を観るというのもいいですね。

なんてまったり過ごしていると、6時間弱のフライトも全然長く感じることなく
現地時間の15:06にバンコクのスワンナプーム空港に着陸。
広い機内で快適な空の旅でしたが、これで今回の旅の目的が果たされてしまいました。

(つづく)

|

« 旅行から帰ってきました | トップページ | 映画「空飛ぶタイヤ」を観てきました »

コメント

こんばんは。
ついにA380の旅の始まりですね。モニターから見る380のトップビュー、最高ですね。
飛行機の翼がまた特徴的な380ですが、緩やかに持ち上がる翼が良く分かる席を陣取られましたね。
バンコクではどこに行かれたのか、楽しみです!
追伸・リンクを今までココログ広場を通じてやってたんですが、直リンクにさせてもらっても良いですか?

投稿: 大樹 | 2018年6月14日 (木) 22時05分

大樹さん
こんばんは。
はい、A380の旅が始まりました! でもバンコクに着いてA380の旅は終わってしまいましたけど(笑)
モニターのトップビューは、機体が雲に突っ込んでいく様子などは迫力がありました。
バンコクでは、ほとんどどこへも行っていないのですよねぇ・・・。

リンクの件、ありがとうございます。もちろんOKですよ!

投稿: Junjiro | 2018年6月14日 (木) 23時30分

飛行機を充分楽しまれましたね。
搭乗が目的ですから・・・

私の場合は交通手段の一つですが・・・

でも飛行機ではけっこう短歌が作れることから
感動はしているようです。
わくわく感がありますものね。

投稿: matsubara | 2018年6月16日 (土) 19時25分

matsubaraさん
はい、飛行機搭乗が目的の旅ですので、飛行機を楽しまないと。
普通は飛行機にしても電車にしても交通手段ですよね。
それを目的にしてしまう旅もたまにはいいと思うのですが、
なかなか共感は得られそうにないですね。
とはいえ、やっぱり飛行機はワクワク感がありますよね。

投稿: Junjiro | 2018年6月16日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/73683805

この記事へのトラックバック一覧です: エアバスA380搭乗の旅 その②~A380:

« 旅行から帰ってきました | トップページ | 映画「空飛ぶタイヤ」を観てきました »