« 帰ってきました。 | トップページ | 映画「万引き家族」を観てきました。 »

2018年6月26日 (火)

JR全線乗りつぶしの広島旅 その①~乗りつぶし達成

梅雨とは思えない青空が広がり、気温も上がって暑いですね。
寝るときは暑いんですが、寝ていると明け方には寒いくらいになって
なんだか体調を崩しそうです。


さてさて今回の旅日記は昨年秋に行った、広島へのJR全線乗りつぶし旅です。
前回のA380搭乗旅は先月の旅行ですが、今回の旅行は昨年秋の旅です。

最近、ようやく旅日記を書き終えた2016年の北海道旅行で、北海道新幹線の
新青森から新函館北斗駅間を乗りつぶしてJR全線乗りつぶしを達成しました。
が、その旅行から1年足らずで可部線の可部~あき亀山駅間が開通して、
またまた”JR全線乗りつぶし”を返上していたので、その未乗区間の乗りつぶし旅です。

ちょいと用事があったので、旅の出発は土曜の夕方。
まずは特急「サンダーバード」で新大阪駅へ。ここで山陽新幹線に乗り換えです。
1862601

新大阪から乗車したのはJR九州のN700系(R11編成)、鹿児島中央行の「みずほ」。
1862602

1862603




山陽新幹線や九州新幹線に何度も乗っていますが、”みずほ”に乗るのはこれが初めて。

ま、乗ってしまえば”のぞみ”と変わりませんけれどね。
ってことで、新大阪から1時間半で広島駅到着。
1862604



駅から出ると、もう日も落ちてしまって間もなく夜がやってくる時間帯です。
1862605


駅の近くのホテルにチェックインして晩御飯を食べに出かけます。


広島に来たならお好み焼!
と、いつものように単純な考えで、何度か行ったことのある
「みっちゃん総本店」の八丁堀総本店へ。

駅近くのホテルからはちょっと距離がありましたけど、運動を兼ねて
歩いてやってきたのですが、店の外まで列ができている…。


基本的に並ぶのが苦手なので別のお店へ行くことにして、
ちょっと調べてみると、広島駅にもみっちゃん総本店のお店があることを発見。

もう歩くのもしんどいので、駅へはバスで移動。
結局何しに八丁堀まで来たのかって感じですね。

ということでやってきたみっちゃん総本店のekie店でしたが、
こちらも人の列がsweat01

基本的に並ぶのが苦手なんで・・・、とも思ったんですけど、わざわざ駅まで
戻ってきたので、今回はおとなしく並んで待ちます。

そしてようやくありついたお好み焼。
1862606


苦労してありついただけあって、というと大袈裟ですけど、やっぱりおいしいですねぇhappy02


お好み焼を食べられて満足してホテルに戻り、1日目終了。


翌朝は5時に起床し、6時前にホテルをチェックアウト。
やっぱり旅の朝は早いです。


朝食は広島駅のマクドで朝マックをいただきます。
1862607


6時過ぎだというのにけっこうお客さんがいて、列が店の外まで続いていて、
ちょっとびっくりです。
なんか今回の旅は人の列を見てばっかりな気がします。

いただいたのは月見マフィンですが、まあ、”月見”は普通の月見バーガーの
方がいいですね。


朝食も終えて、荷物をコインロッカーに預けて身軽になってから
在来線ホームへ。
1862608



JR全線乗りつぶしへ出発!
1862609



都市の近郊エリアを走る路線ですので、これといった見どころもないまま
広島駅から1時間弱で終点のあき亀山駅到着。
1862610

1862611


これでJR全線乗りつぶしです。
この可部-あき亀山の区間は新規開業といっても、廃止された
可部-三段峡の一部を復活させたといった感じの路線ですし、
もちろん三段峡まで乗ったこともあるので、なんだかいまいち
達成感がないように感じてしまうんですよねえ。



駅の外は小さなロータリーがあります。
1862612



とはいえ、車でこの駅まで送ってもらってきている人を何人か見かけて、
そこそこ利用者はいるようです。
考えてみると、一度廃線になった路線の一部を復活させたわけですから、
それなりの利用者がいるのはあたりまえですね。


側線も備える立派な駅です。
1862613


でも、反対方向には廃線跡が延びています。
1862614

ちょっと見にくいですが、写真の中央あたりに草に埋もれかけたレールがあります。


この廃線跡のレールがどこまで続いているのかはわかりませんが、
もうここに列車が走ることはないんですね・・・。

ちなみに廃線前の終着駅、三段峡駅までは2002年に乗りつぶしていますが、
山の中へと続いていくようにして終わるレールの先端があったのを思い出します。


さて、目的のJR乗りつぶしを達成したので広島に戻りましょう。

(つづく)

|

« 帰ってきました。 | トップページ | 映画「万引き家族」を観てきました。 »

コメント

こんばんは。
可部線延伸区間には開業2日目に行きました。
Junjiroさんと同じく、前日に広島入りしてお好み村から東の方にある「薬研堀 八昌」をチョイスしました。
ここも人気店で長蛇の列で並んでから店に入って席に着けるまで1時間半かかりました。
でもさすがに人気店かとてもおいしかったです。

お好み村に行くのが面倒で広島駅周辺で済ませたい場合は駅ビルの「みっちゃん」は結構込んでる場合が多いので隣の「高砂」に行ってます。
ここの牡蠣入りお好み焼きを注文するのが毎度のパターン。

三段峡の駅舎は解体されましたが、SLはイオンモール広島府中に移設されましたよ。

投稿: KANCHAN | 2018年6月26日 (火) 21時45分

KANCHANさん
開業2日目に乗車とはすごいですね。
前日入りして、前日の晩はお好み焼という同じパターンというのが
面白いですが、1時間半待ちというのは真似できないですsweat01
広島駅でのお好み焼情報、ありがとうございます。
次に広島駅でお好み焼を食べるときには「高砂」に行ってみようと思います。
三段峡駅前のSLはイオンモールへ移動されていたのですか。そうして保存されている
というのはうれしいものですね。

投稿: Junjiro | 2018年6月27日 (水) 00時02分

こんばんは。
広島と言えば「お好み焼き」ですねえ。自分ももうだいぶん前行きましたが、美味しいですよね。ビールがこれは進みそうです!!
あき亀山、復活路線とはまた珍しいパターンですよね。あまりそんなの聞いたことがないので、それだけの利便性があると言うことなんですよね。
JR西の列車は見た目にもシャープで好きです。中もお得意のクロスシートなのかな?

投稿: 大樹 | 2018年6月28日 (木) 01時34分

大樹さん
こんばんは。
ですよね、広島と言えばお好み焼ですよね。
ついつい飲んでしまいました。
廃線になった区間が復活するというのは聞くたことがないパターンですが、
やはりうれしいものです。
JR西の列車、もちろん中はクロスシートでしたよ。

投稿: Junjiro | 2018年6月28日 (木) 21時18分

広島に行けばいつも広島焼が食べられると思ったら
そうでなくて、並ばなくてはいけないんですか。

みっちゃんって何だか聞いたことがありますが
有名なのですね。
長く広島にご無沙汰です。地方でも広島焼きが
食べられますが、本物でなさそうな気がして
入っていません。
お好み焼きでは正確でなくて、広島焼はお好み焼きと
焼きそばのミックスですね。

投稿: matsubara | 2018年7月 1日 (日) 09時52分

matsubaraさん
有名なお店で、しかも時間帯も悪かったからだと思いますが、
今回は並ぶことになりました。

今では広島風のお好み焼もいろいろな場所で食べられますから、
わざわざ食べるために広島まで行かなくてもいいのですが、
せっかく行ったら食べたいなと思ってしまいます。

そうですね、そばが入っているのが特徴ですから、お好み焼と
焼きそばのミックスのような感じですね。

投稿: Junjiro | 2018年7月 1日 (日) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1305310/73719325

この記事へのトラックバック一覧です: JR全線乗りつぶしの広島旅 その①~乗りつぶし達成:

« 帰ってきました。 | トップページ | 映画「万引き家族」を観てきました。 »