« 道南の旅2018冬 その①~函館へ | トップページ | 道南の旅2018冬 その③~洞爺湖へ »

2019年2月22日 (金)

道南の旅2018冬 その②~奥尻へ

今日は2月最後の金曜日、プレミアムフライデーです。
なんてことを書きながら、プレミアムフライデーという言葉、久々に聞きました。

さてさて、そんなプレミアムな金曜日は旅日記を書いていきましょう。

前回、函館空港に到着(前回の旅日記はこちら)。次の飛行機までの時間を空港の
ターミナルビルで過ごし、搭乗時刻が近づいてきたので搭乗口へと向かいます。


函館空港での約2時間の待ち時間の後に向かったのは奥尻島。

JAL2891便 奥尻行きに搭乗です。
1921013


今回の旅でも「国内77空港利用チャレンジ」を進めますよ。

上の写真ではちょっと見にくいですが、一番右の備考のところには
「悪天候時は引き返し」の文字が

奥尻島は天候が悪くて着陸できない可能性があるとのことで、
その場合は引き返しになるとのこと

奥尻空港利用がこの旅のメイン目的だったので、
引き返しにならないことを祈りつつ搭乗口に向かいます。

ちなみに待ち時間に調べてみると、小松便は続々と欠航になっていました


使用機材は北海道エアコミューターのSAAB340B (登録番号はJA03HC)
1921014


歩いて飛行機まで向かいます。
1921015


こんなに晴れているのに、なんで悪天候?って思いましたが、
冷静に考えると、日本海に浮かぶ奥尻島と、どちらかというと太平洋側に
なる函館では天候も違うはずですよね

座席数36の小さな機体です
1921016


天候調査の影響で20分ほど遅れて出発。
悪天候時には引き返すという条件付きで函館空港のR/W30から離陸。


左手に函館山と函館の市街地が見えます
1921017


引き返すかもと心配していましたが、函館空港から約30分の
フライトで奥尻空港のR/W31に無事着陸。

ターミナルビルへは歩いていきます。

乗ってきた飛行機
1921018
見るからに寒そうな風景ですね。
函館空港とは大違いで、これだと確かに悪天候で
引き返すということもありそうです。


ターミナルビル
1921019


とりあえずはこれで奥尻空港を利用できました!


ターミナルビルを通り抜けて、外へ出てみると一面白の世界
1921020


せっかく奥尻島に来たんだから、島の中を歩いてみたり
観光してみようかなと思いながらも、すぐに函館へとんぼ返りの
計画でもったいないなあと思っていましたが、この天候だと
ぶらりと歩いてなんてできませんね。
不用意に出歩くと、リアルに遭難しそうです。


定刻では奥尻空港到着から折り返しの出発までは30分。
この日は函館空港出発が遅れたこともあり、到着が30分ほど遅れていて
すでに折り返しの便が出発する時刻になっています。

なので、外の写真を何枚か撮っただけですぐに保安検査を通って
出発ロビーへと向かいます。


外を見ると、機体や翼の雪落としか、凍結防止の措置かは
わかりませんがなにやら作業中。

1921021


結局、函館へ戻る便は35分遅れで出発。
機材は函館から奥尻に来た時と同じです。

これ、滑走路です
1921022

よく見ると、左側にPAPIの赤い灯火が2つ見えるので、滑走路なのは
間違いないんですが、こんな状態でも着陸や離陸できるものなんですね。

30分ほどのフライトで戻ってきた函館の街
1921023

奥尻とは全然違って晴れています。


函館空港のR/W31に着陸。
定刻よりも30分ほど遅れて戻ってきました。


(つづく)


道南の旅 2018冬
 その① / その② / その③ / その④ / その⑤

|

« 道南の旅2018冬 その①~函館へ | トップページ | 道南の旅2018冬 その③~洞爺湖へ »

コメント

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
やっぱりトンボ帰りでしたか。
空港の人「さっき函館からの便に乗ってこられましたよね???」
となったのかな?
飛行機とフェリーを片道ずつ利用というのもあったかも。

投稿: KANCHAN | 2019年2月22日 (金) 22時35分

今年に入り、アップの頻度が増えましたね。

奥尻島は、車窓から見た景色は、海の上に
平らなお饅頭があるみたいですが、
調べてみると奇岩などがあるのですね。

飛行場のあることも知らなかったです。
観光されなくても目的は搭乗ですから
少年ぽくて、いいのではないでしょうか。

投稿: matsubara | 2019年2月23日 (土) 12時06分

KANCHANさん
ご想像いただいていた通りとんぼ返りで函館に戻りました。
空港の人にしても客室乗務員にしても1人1人を覚えていないのか、
同じようにとんぼ返りをする人が結構いるのか、全然気にされていませんでしたね。
この日の奥尻の状況だとフェリーは運航されていたのかあやしいですけど、
時間があれば片道は船というのもよかったかもしれないですね

投稿: Junjiro | 2019年2月24日 (日) 21時14分

matsubaraさん
昨年までがさぼりすぎていましたので、今年は頑張って更新しています。
といってもそろそろ息が切れそうになってきました・・・。
奥尻では滞在時間がなかったので、観光地など全く調べていなかったのですが、
逆にこの天候だと、観光するつもりで行っていたらがっかりだったかもしれないです。
あくまで今回は搭乗が目的でしたので、観光はできませんでしたが目的は達成できました(笑)

投稿: Junjiro | 2019年2月24日 (日) 21時17分

ところで写真見てふと思ったのですが、函館空港は反転フラップ式案内表示機が現役なんですね。
伊丹空港は昨年の4月に引退して、他の空港も順次LED式になるかもしれないですね。
私の最寄り駅は反転フラップ式案内表示機がバリバリの現役なのでずっと残しておいてほしい。
このレトロさがいい。

投稿: KANCHAN | 2019年2月25日 (月) 21時27分

KANCHANさん
函館空港はまだこのパタパタの案内表示が現役ですね。
最近空港で見かけないなあ程度で、あまり気にして見ていませんでしたが、
気がつけば貴重な存在になってきていますね。
たしか伊丹空港は、昨年の秋に利用した時はまだ搭乗口の案内はパタパタだった
ような気がしますが、見間違いだったかな・・・。

投稿: Junjiro | 2019年2月25日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道南の旅2018冬 その②~奥尻へ:

« 道南の旅2018冬 その①~函館へ | トップページ | 道南の旅2018冬 その③~洞爺湖へ »