« 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その② | トップページ | 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その④ »

2020年5月 9日 (土)

南西諸島の空港訪問旅2018冬~その③

こんにちは。

この週末は曇りや雨のところが多そうですが
いかがお過ごしでしょうか。

今はハナミズキが見ごろですね。
街路樹としてもよく見かけるので連休中からも
気になっていました。
205903

花を見ていると、なんか急に「ハナミズキ」の映画が観たくなりました。
なんとも単純ですが、「ハナミズキ」の映画はロケ地を訪ねたことも
あるくらいお気に入りです。(ロケ地訪問旅→湯沸岬灯台紗枝の家
ところが映画のDVDがない!
どうやら実家に持って帰ってしまっているようです。
ハナミズキはあきらめて、何か他の映画でもと思っていると、
先日放送されていた「劇場アニメ・君の膵臓を食べたい」を録画していた
のを思い出して、こちらを観ました。

こんな感じで”おうちにいよう”をしていますが、
旅日記の方も書き進めて行きましょう。

前回、北大東空港、南大東空港を利用して那覇に戻り、
1日目が終了したところでしたね。
(前回の旅日記はこちら

翌朝、旅の2日目は6時前にホテルをチェックアウトして
那覇空港へやってきました。空港へはゆいレールを利用
しましたが、早い時間帯にも関わらず結構な混雑状況。

1日目、空港からホテルの最寄り駅に向かう時も満員状態で、
たまたまだったのかもしれないのですが、ちょっと輸送力が
不足気味では?という状況です。

6時半前に那覇空港に到着
205021

ちょうど土産物屋がオープンしだす時間帯でした。


では、さっそく保安検査を済ませて搭乗口へ

この日は日本トランスオーシャン航空551便で宮古島へ向かいます
205022

使用機材はボーイング737-800(JA01RK)
205023


定刻の7:25にブロックアウトして7:35にR/W36から離陸

右側の席だったので、滑走路を北向きに離陸後は東の空に朝日を
眺めながら上昇していきます。
205024


旋回して、沖縄本島の南西方向にある宮古島を目指します。

朝日に照らされたウイングレットに描かれているのはヤンバルクイナですね
205025


那覇空港から宮古空港まではブロックタイムで50分

離陸してから35分ほどで宮古島が見えてきました。
205026
見えているのは来間大橋で写真左側が宮古島、右側が来間島です。


前日の北大東島や南大東島のように、国内77空港利用チャレンジの
ために、この宮古島も空港だけ利用する計画だったので、この時点
では、同じ2018年に宮古島を再訪(しかも2回も!)して、この
来間大橋を渡ることがあるとは思ってもなく、きれいな景色だなと
思っていただけでした。

もうすぐ着陸
205027

8:12に宮古空港のR/W04に着陸
ほとんど揺れのない快適なフライトでした。

ターミナルビルを出ると、南国の朝に特有(と勝手に思っている)の
寒くはないけどひやっとした空気と鳥のさえずりに包まれます。

宮古空港
205028

55空港目達成です。


次の飛行機までは時間がありますが、移動手段がないので
空港の前を少しだけ歩いてみます。

ハイビスカス
205029
沖縄!って感じがしますね。


ほんのちょっと宮古島を楽しんで、9時にターミナルビルに戻ると
ちょうどANAのカウンターがオープンしたので荷物を預けて、
保安検査を受けて搭乗口へ向かいます。

せっかく宮古島まで来て、これだけの滞在で去ってしまうとは、
ほんっとオイラらしい旅ですね。

ということで、ANA1750便で関西空港へ
205030



の前に、ちょっとこちらの飛行機に乗ります。
205031


せっかく宮古島まで来たんですから、これだけで帰るのは
もったいないですもんね。


(つづく)

南西諸島の空港訪問旅2018年冬
その①その②その③その④ / その⑤

|

« 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その② | トップページ | 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その④ »

コメント

翼の一部にヤンバルクイナが描かれてあるとは、
旅情を誘いますね。
沖縄はもういいですが、宮古島は一度行きたい
です。なぜならそこでしか生産されない
健康茶を飲んでいるからです。
宣伝を頼まれている訳でもありませんが
ビデンスピローサ茶です。
健康維持のため、そこの会社の錠剤も服用
しています。

投稿: matsubara | 2020年5月10日 (日) 08時38分

matsubaraさん
翼のヤンバルクイナ、ちょっとしたことですけれど、
南の島への旅の気分を盛り上げてくれます。
宮古島の健康茶は知りませんでしたが、少し調べて
見ると、ビデンスピローサのドリンクは花粉症の
症状緩和に良いみたいですね。
でも南の島に行くと、ついついマンゴーなどの
甘いものに惹きつけられてしまって、健康とは
真逆な方向に行ってしまいます。

投稿: Junjiro | 2020年5月10日 (日) 16時01分

こんばんは(^o^)/!
ご無沙汰しています(^_^;;アセッ!
前回の”夕張の旅”はGW中にすべて拝見し、そのまま”読み逃げ”してしまいました(^_^;;💦
写真を拝見していると、不意に高倉健さん主演の映画のシーンを思い出したり・・・!やっぱり北海道は良いですネェ(^_^)ニコッ!
そして今回は南へ!空港チャレンジの旅ですね。
北大東島や南大東島の名は、久々に聞きました。そういえば、そのような島があったな、と。
ヤンバルクイナ、日本では沖縄でしか見られない鳥ですね。どんな鳥か一度は見てみたいものです。
さらに宮古島から多良間島へ?!空港チャレンジ、ずいぶん達成されたのでは?

投稿: 慕辺未行 | 2020年5月10日 (日) 23時37分

こんばんは。
宮古島離着陸時に見える島々を結ぶ橋、すごく絵になりますよね。
自分も飛行機から見える伊良部大橋と宮古マリンブルーの写真をPCの壁紙にしています。
で、Junjiroさんも多良間入りですか!!
是非ともあの有償ボロボロバスに乗って頂きたかった!
でもANA便の搭乗タイムを見ると、やはりとんぼ返りパターンですか(笑)

投稿: 大樹 | 2020年5月11日 (月) 02時00分

慕辺未行さん
こちらこそご無沙汰の更新となりました。
言われてみると北海道の雰囲気に高倉健さんはあうなあと思いました。
どの季節に行っても北海道はいいなあと思います。
大東島の名前は気象情報以外で聞く機会は少ないですね。
だからこそゆっくりと訪れればよかったと、少し後悔もしています。
完全に空港利用のためだけの旅ですので、少しはチャレンジも進みました。

投稿: Junjiro | 2020年5月11日 (月) 21時51分

大樹さん
ですよね、空から見る橋はとても画になります。
もちろん地上から見る橋もきれいですし、橋の上から見る
景色も素晴らしいです。
多良間はご想像の通りとんぼ返りパターンです(笑)
観光が全くない旅はよくやることですが、南の島で
このような旅はさすがにもったいないなと思ってしまいました。

投稿: Junjiro | 2020年5月11日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その② | トップページ | 南西諸島の空港訪問旅2018冬~その④ »