« 山形+αの旅 2018冬~その③ | トップページ | 山形+αの旅 2018冬~その⑤ »

2020年6月16日 (火)

山形+αの旅 2018冬~その④

気が付けば6月も半ば。
次の日曜は夏至ですね。
ずいぶん暑くなってきたかと思えば、今週末は
少し気温が下がるようで。
梅雨のじめじめに気温の上下と、体調管理に気を
つけないといけませんね。
ちょっと熱が出ただけでも大騒ぎになるので。

さてさて、前回は新庄までやってきて1日目が
終わった山形の旅。更新頻度が下がってきた
気がしなくもありませんが、続きを進めましょう。
(前回の旅日記はこちら



2日目の朝は4:50に起床。
ホテルをチェックアウトして新庄駅までやってきました。
前日の天気予報では予想最低気温はマイナス6℃で、
実際にどこまでさがったのかわかりませんが、かなり
冷え込んでいて、駅前は道が凍っていてちょっと滑って
しまうほどでした。

構内の様子を見ようと跨線橋へ行って、
そこから見たときにちょっと気になったのが、
電車の屋根の一部分だけ雪が融けてる。
205132

ちょうどその上に照明のようなものが4つあるんですけど、
これの仕業なのでしょうかね??

と思って他の場所を見ると、やっぱり同じようにこの
照明のようなものがある場所の下は雪が融けています。
205133

熱を放射するような装置なんでしょうかね?
ポイント部分じゃないので、おそらくは上の写真の
ようにパンタグラフ部分が凍らないようにしたり
雪が積もらないようにする装置なんでしょうか。

と、どうでもいいことが気になったということは
すっかり忘れていましたが、この記事を書くために
写真を見ていてそんなことを思い出しました。

で、気になったことを思い出してもそれを調べようと
しないところがオイラです(笑)


ではでは、2日目の旅を始めましょう。
今回の旅の観光は山居倉庫だけなので、2日目は観光要素はありません(汗)

新庄駅からは山形新幹線に乗車。
205134
205135 

E4系L61編成。
E4系2000番台のトップナンバーですね。

定刻に新庄駅を出発して東京を目指します。

車窓は雪景色
205136

205137

写真では天気が良さそうですが、晴れと曇と雪がころころと変わって、
けっこう雪が降っていることもあり、雪煙を巻き上げながら雪の中を
突き進んでいきます。

新庄駅から東京駅までは約3時間半。
のんびりとした列車旅を楽しむ・・・・・なんて普通な旅はしませんよ。

ということで新庄駅から30分ほど、さくらんぼ東根駅で下車します。
205139


1999年の山形新幹線新庄延伸に合わせて開業した駅ですが、
なんだかかわいらしい名前が印象的で、訪れたいと思っていた駅でした。

普通の感覚からすると、そんな風に訪れたい駅があるって「?」な感じ
だと思うんですけど、なぜか駅名に惹かれて訪れたくなる駅があるんですよ。
このさくらんぼ東根駅と同じく奥羽線にある”井川さくら駅”も同じ理由で
訪れたことがあります。

ま、そんなことはさておき駅の外に出ます。

駅舎
205140
205142

駅前
205143

写真じゃわかりませんが、ふわふわとした雪が降っていました。


さてここからはタクシーを利用。
とは言っても普通にタクシーをひろうのではなくではなく
利用するのは「山形空港ワンコインライナー」です。
205141


事前に予約をしておく必要がありますが、ここから山形空港まで
ワンコイン500円で行くことができます。

ちょっと待ってからやってきたタクシーに乗って山形空港へ向かいます。

路面が凍結していてドリフトのような走行をしながら空港へ到着。
一応オイラも雪国に住んでいて、雪道の運転をすることもありますが、
凍結路面の走行はほんと嫌です。

山形空港
205144
205145

山形空港の愛称は「おいしい山形空港」
前日に利用した庄内空港の「おいしい庄内空港」と共通した愛称ですね。

ここからは羽田空港行の飛行機に搭乗します。
205146


空港に着いてから出発まであまり時間がなかったので、
搭乗口に着いて間もなく搭乗開始となり、出発です。
205147

さよなら~、山形。

8:55にR/W01から離陸して羽田空港を目指します。

写真の中央にあるのはイオン東根店ですね。
205148 


205149


山形空港を離陸してから50分ほど、9:46に羽田空港のR/W34Rに着陸。

新庄駅から乗った山形新幹線つばさの東京駅到着は10:48なので、
さくらんぼ東根駅からタクシーを利用して飛行機に乗って、という手間は
かかりますが、やはり飛行機は速いですし、山形から横浜方面などへ行くなら
飛行機の方が所要時間的にかなり有利ですね。

さあ、羽田空港で乗り換えて帰りましょう、なんて単純ではありませんよ。


(つづく)

山形+αの旅 2018冬
その①その②その③その④ / その⑤


|

« 山形+αの旅 2018冬~その③ | トップページ | 山形+αの旅 2018冬~その⑤ »

コメント

こんばんは。
おいしい山形空港、、、何とも笑えるネーミングですが、どうせならさくらんぼの冠詞も付けると「さくらんぼがおいしい山形空港」となってより面白い感じになったかもw
しかし豪雪の山形、すごいですね。
で、羽田から小松とならない感じの終わり方ですが、どこへ寄り道を!!??

投稿: 大樹 | 2020年6月28日 (日) 23時49分

大樹さん
こんにちは
たしかに「おいしい山形空港」では何がおいしいのかわからないので、
”さくらんぼが”みたいなのを付けると特産品の宣伝にもなってよさそう
ですね。
素直にそのまま帰らずに、ちょっとした寄り道をしてきましたよ。

投稿: Junjiro | 2020年7月19日 (日) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形+αの旅 2018冬~その③ | トップページ | 山形+αの旅 2018冬~その⑤ »